トップページへ

バンコク・チェンマイ旅行記的食記(1日目)
(2017年8月12日~2017年8月20日)


今夏も昨夏と同じタイに行くことになりました。
来年はどこに行こうか?そんな話をする余裕もない昨年10月、スクートのセールに出会い、安すぎて、ついソムタム目当てだっていいじゃねえかと自分を納得させ、あっけなくタイ行きが決定しました。青田買いだ。もっと言っちゃうと、この旅の2ヶ月前、エアアジアのセールに踊らされ来夏のタイ行きもすでに決まっている。3年連続か、もう青田買い過ぎる。
 
2017年8月12日(土)
出立の朝は早々。当初の予定より1時間早く家を出る。急に1時間早めたのは一週間前の関ジャニ∞のナゴヤドーム公演でのラッキー度の下落が深刻だったから。

今まで近くにパワースポットがあれば行き、遠くだったら機会があれば行けたらいいねと話し、神様とかパワースポットとかに甘えることが大好きだったのに、名古屋で最近それを怠っていたことを思い知らされたのです。

信心深くあれ、謙虚さが欠けていたかも。そう成田山新勝寺で出直しです。家内安全、旅行安全、為替有利、腹痛回避、錦戸亮縁、良席GET、ファンサ頂戴。
大雨の中、立派にお勤めを果たしました。大雨だけに冥利30%増。

そんな神聖な気持ちでいざ出陣!

TR291 成田(NRT)10:00 ⇒ バンコク(DMK)13:50

あっそうそう今回の旅のお供本は伊坂幸太郎大先生の『砂漠』。
ちなみに座席指定はしっかりしてある。普段はのんびりできる座席だけど、今回は安い席で一番出口に近いとこに陣取った。ドンムアンの入国審査の大混雑を少しでも回避するためにダッシュするのだ。
頼む、日本人専用審査レーンを作ってくれ。ダメだったら大陸さん専用レーンとか(笑)


そんなダッシュの末、入国審査場に着いたらあんま混んでないぞ。少し前に4時間待たされた情報も確認済みだったのに。改善か?たまたまか?ただ中国人専用レーンなるもの発見。中国人よ、キミたちはこれを見てどう思うのだろうか?誇らしげに、いや~ん中国人最強特別扱当然ってか?
 
ドンムアンからはA1バスかできればA2バスと思っていたら、すぐにA2バスが来る。30分に1本のはずのA2バスがすぐに来るなんて。効果抜群、嗚呼成田山新勝寺様よ。
 
わざわざA2バスを選んだ理由はバンコク1食目をBTS戦勝記念塔駅(ビクトリーモニュメント)と決めておりますので。

そんでビクトリーモニュメントに着いて、少々歩いて、今回のバンコク1食目のお店に辿り着きました。イサーンロムイエンさんです。
空港から直行で15時過ぎだったから店内ガラガラ。まあいろいろ食いたいものはあるけど、これを食っておかないと落ち着かんものを注文してみた。ソムタム、トムヤムクン、ヤムウンセンにもち米。ベタで申し訳ないけど、イサーン料理大好きなのだ。

まずソムタムですよ。お懐かしい。4ヶ月ぶりとは思えないくらい感慨深しです。ポックリポックリ(←ソムタムの調理音)。
トムヤムクンは、辛味と酸味と甘みが効いてバランス最高。さっぱりなんだけど、コクもあって、よくわからんうちに食ってしまった。
ヤムウンセンもウマし。食感もいい。酸味に気を取られていたら汗だくだくじゃねえか。しかし箸は止まらん。1食目ということもあり、久しぶりということもあり、辛さ指定するのを忘れました。

1食目終了。ガッツポーズ。イサーン料理に間違いなし。

BTSビクトリーモニュメント駅まで戻って、15回分のスマートパス(450B)を購入しようとしたら初回手数料100Bかかること判明(調査不足)。いちいち両替して、切符買うの面倒だけど都度買いでしょーがあるめえ。

BTSに乗ってプロンポンのホテルに向かいますよ。今回は初日バンコクに1泊して、中間にチェンマイ3泊、バンコクに戻っての後半3泊なので、安定の41スイートでいいかなと思ってたんだけど、41スイートの斜め前のホテルがちょっと安かったので初日の1泊だけそこにお世話になることにした。

チェック イン プロンポンさんです。
ホテルは日本人率高し。ウエルカムドリンクありし。部屋にキッチンありし。安いから部屋は狭し。部屋にもよると思うけど、今回のお部屋はTOPSマーケットの平面駐車場を挟んでスクンビット通りなんで、夜はスクンビット通りの騒音を満喫できるはず。部屋にキッチン必須な人にはいいんだろうなあ。


ホテルでちょっと休んでからは、BTSでナナまで移動して、一日移動で鈍ったカラダをほぐすようにとぼとぼホテルまで片道散歩。

で、とぼとぼ歩きながら、まあバンコク初日らしくいろいろするわけですよ。まずは急遽リクエストいただいたファラフェルの試し食い。ベイルートとかの本格的な店に行く前に、スクンビットソイ3のオープンエアーなケバブ屋さんで持ち帰りってやつです。60B。
注文するとひよこ豆のコロッケを揚げてくれて、それをトマトやオニオンと一緒に生地でラップしてくれる。ファラフェルサンド、嗚呼ウマし。コロッケ感がいいとかじゃなくて、アラビックなスパイスが効いた風味が嗚呼ウマし。

ってか、こういうのはジャンクこそウマいんじゃないかな。上品なやつもいいけど、あっ上品なやつ食ったら即気が変わると思うけど、ワイルドに片手でむしり食う感じがいいし。
 
バンコクの夏は熱い。帰り道、ナナプラザとソイカウボーイを素通りしてみた。冷やかしはギラギラした日本人から嫌われるのであーる。まあこれもバンコクの現実。

そんでアソークのブレズ薬局で、アバイブーベの化粧水とバタフライピーのシャンプーを下見した。ギラギラしたい。カサカサなのだ。まあこれもおっさんの現実なのであーる。

本日お買い上げになったお菓子たち。まあポテチは安定の塩分補給、怪しいおっさんの豆菓子(Koh-Kae)のワサビ味は辛いのに止まらないやつ。泣きそうになりながら貪り食う。大当たりや。もうひとつは、ないね。
就寝前、翌日からのチェンマイに持参しない荷物を、チェック イン プロンポンから数日後お世話になる41スイートにいそいそと持っていくのを夜逃げ野郎のように怪しまれたのは言うまでもない。


1日目 2日目 3日目 4日目 5日目
6日目 7日目 8-9日目 2016バンコク
・サメット
TOP