トップページへ

バンコク・チェンマイ旅行記的食記(8-9日目)
(2017年8月12日~2017年8月20日)


2017年8月19日(土)
本日実質最終日。夜中、日本に帰ります。チェックアウトまでホテルでだらだらして極力汗をかかない方向で頑張るつもりです。無理でーーーす!

本日の朝食は2択どっちにするか協議された結果、2択行くことになった。順番としては、朝シャン前に風通しの厳しい店、朝シャン後に比較的風通しのいい店。そんなわけでセーウに行ってみた。
2本指を立てて呪文を唱える。センレック・ナーム・トムヤム、センレック・ナーム・トムヤム。

朝から辛いもん食ってテンションが上がったせいか、去年気になったトンローの駅前コーヒー屋台に歩いて行ってみた。去年とは少し場所を移動してたけど人気は変わらず。セブンイレブンのフラッペと同じ料金なのにコーヒーの風味濃くてウマウマ。

ちなみにに旨すぎたので2時間後に再度来てみた。屋台が消えている、イリューーージョン!!!
 
いったんホテルに戻って朝シャンであーる。朝シャワーを浴びるなんて海外旅行の最終日以外思いつかん。

昼前ホテルをチェックアウトしてルンルアンさんに行く。セーウでトムヤム味に惚れたと言っても過言ではなーい。試そう、ここでも試そうじゃないか。そんなわけでクリアスープとトムヤムの(中)サイズを食って思った。

ここはクリアスープだよと。
トムヤムもウマいけど、クリアスープのしっかりしたウマさに優るもんじゃないな。ここのレバーが地味に好き。センミーも好き。スープも好き。全部好きでした。
 
プロンポン駅からはBTSに乗ってチャトゥチャックウィークエンドマーケットが開催されているモーチット駅へ。

お目当てのものはバタフライピーのお茶となぜかディフューザー。
マーケット内はごちゃごちゃしてる感はあるけど迷子になるほどじゃないかな。意外とと言ったら失礼だけど結構整理されてて普通のショッピング感覚でしたね。
買ったものはその通り。

画像に喉の薬も混じってるけどそれどこかのスーパーだな。

時間は15時頃、チャトゥチャックウィークエンドマーケットで汗かいたんでサイアム辺りで時間を潰そうということになった。サイアムなら何でもあると。

まずマンゴー系デザートを食べにマンゴータンゴを通り越しYellow Dellow Dessertさんに行ってみた。解体工事中だった。さすがサイアム。

その後ぶらぶらしてみたけどサイアム恐ろしや。土曜日ということもあって人の波が続く。パラゴンもセンターも全然落ち着く場所が見つからんのです。そう本日の我が家には夜まで時間を潰さなくちゃいけない使命があるんです。
しょーがない、Inter Restaurant(インター・レストラン)で早い晩飯でも食うか、となるけどここも大混雑でした。
そうかそうかサイアムはダメなのだ、ここから脱出するのだ、となる。
BTSでサパーンタクシン駅へ向かう。ワタクシの温められたB級プランが発動するのです。まずデザートを求め、マレーシア料理店に向かう。バンコクにおいしいチェンドルがあればペナン島なんて行かなくていいのだ!と必死に調べとうとうチェンドルのあるレストランを突き止めたのです。

店頭で呆然、残念ながら臨時休業までは読めんかった…。

次にアウトレットに向かう。バンコクでアウトレットのイメージはないけど、たまたまチェンドル屋の近くに発見。これをエサに嫁をサパーンタクシンまでおびき寄せれれば、あとは休憩っぽくチェンドル屋へ流れればいい、ワタクシの計画は遠浅の海のようである。
そんなアウトレットでスゲー遊んでしまいました。
扱っているものは少ないんだけど、旅中ソールがぱっかーんしたスニーカーの代替品探しに夢中になった結果、2時間くらい滞在しちゃったかな。

結局何も買わんかったけど「充実」は手に入れた。。。
 
外は真っ暗、いろいろ考えてプロンポン駅まで戻る。いいなプロンポン、日本人多いけど、ガキや騒々しい人が少ないのがいい。

そう夜ご飯はイムちゃんです。行列のできる旨いラーメン屋よりも、すぐに入店できるそこそこ旨いラーメン屋でいいじゃないか精神でやってまいりました。

注文は最後の晩餐だけにカオパットと、ソムタム、空芯菜炒めで白米を食ったのに、汁そば追加しちゃいました。
正直言おう、カオパット味薄し、でも調味料で自分好みの味変可能。ソムタム、食堂のソムタムっぽくて結構好み。空芯菜炒め、これ不味かった逆に天才。そんで汁そば、めっちゃ喉渇きそうな味やないか。

昨日食ったやつはウマかったのにな・・・。最後の晩餐とは思いたくない味のクオリティですが、イムちゃん嫌いじゃないぞ。
あとは敷かれた線路を進むようにひとつひとつをクリアしていく感じ。
ホテルで荷物をピックアップしてから出国審査に至るまで。行きはワクワクだった同じ行為が帰りは事務的に感じちまうなんて。センチメンタルかよ!

朝出発するとテンション高めなのに、それが夜だとおセンチになる。こりゃラブレターを夜書いちゃいけない法則と一緒だな。
 
空港でちょいと日付をまたいで、
TR292 バンコク(DMK) 0:45 ⇒ 成田(NRT) 8:50
 
最後に来年もバンコクに少なからず滞在する自分への備忘録。
カオサンのトムヤムクンは食え。モーチットのマーケットもどうせ行くんだろう。サイアムは別に行かなくてもいいぞ。部屋の掃除の時間の潰し方に困ったらエムクオーティエだろ。トンローのコーヒー屋忘れてないだろうな。慣れっこになっても緊張感は忘れるな。バンコクであのTシャツ、3人と被ってたぞ。
最後に旅心を損なうけど節約系サイトなんで、
【 旅の家計簿 (2人分/円建て(THB 3.3円で換算) 】
飛行機 71,747円 食事・飲み物代 17,081円
ホテル(7泊分) 24,921円 土産・その他 18,674円
その他交通費 11,772円 合     計 149,013円
入場料等 4,818円 1人当たりの旅行費用 74,507円
飛行機代(日本発着は57,326円、チェンマイ発着は14,421円)
飛行機代、チェンマイ以外のホテル代はクレジットカード払い。その他は現金払い。
両替は2回、1回目が50,000円、2回目が最終日前日に来年のことも考えて20,000円。


1日目 2日目 3日目 4日目 5日目
6日目 7日目 8-9日目 2016バンコク
・サメット
TOP