トップページへ


札幌小樽函館パチパチ旅行記

(December , 2012)

★ 2日目 

 



 

札幌小樽函館パチパチ旅行記 札幌の朝は早い。早いというか、ワタクシの気持ちはふわふわ観光客気分だけど、実は仕事で北の大地を踏ん張っているんだから朝は早い。
いつからだろう、呑みすぎた朝はコーヒーよりほうじ茶がウマいと思うようになったのは。いつからだろう、歯みがきの時に嗚咽を漏らすようになったのは。嗚呼壮年期。

しかしそんな朝も、天気がよろしい。空が青い。前日が曇っていたので仕事の前に改めて晴天の下の北海道庁旧本庁舎に行ってみた。今回はこの建造物を池越しに撮影したかったのだ。

そんで奇跡と遭遇してしまった。道民は見向きもしないけど、観光客には池が凍ってるなんて奇跡です。前日は池のほとりでカメラを構えようとしゃがんだだけで呼んでもいないマガモが泳いで集まって来たけど、今日は来ない。来れない。来れるもんなら来てみやがれ。
氷上を歩くしかない餌付けされたマガモどもよ、君たちも氷上だと滑るんですね。僕のギャグもなかなかの滑り具合ですよ。
札幌小樽函館パチパチ旅行記 北海道庁旧本庁舎
札幌小樽函館パチパチ旅行記 北海道庁旧本庁舎 札幌小樽函館パチパチ旅行記 北海道庁旧本庁舎
札幌小樽函館パチパチ旅行記 小樽運河

その後、サラリーマンはサラリーマンらしくコツコツと仕事をしたのでありました。

そしたら夜ーーーーー!!!
ってか夕方、仕事から解放されて今度は小樽でパチパチさせていただきました。さすが小樽、見るところがあんまないから迷うことなし。小樽運河しかないでしょ。夕方からの数十分でいろんな表情を見せてくれますね。この時間だと観光客も少なめで写真も撮りやすいかな。
ただ暗いから写真がブレまくる心配あり。僕は手持ちで脇汗をかくくらい脇に力を入れて撮ってみました。手持ちでもこんなんです。

その後は運河プラザにある小樽ロングクリスマスの一環のクリスマスツリーを見に行ってきました。規模はしょぼいけど浮き玉(ガラス玉)の反射光は温かみがあって落ち着いた雰囲気でいい感じでした。


一通り写真を撮ったら札幌へ。滞在時間1時間くらい。雪降る夜の小樽はさみしいぜ。久しぶりのセンチメンタルでした。

札幌小樽函館パチパチ旅行記 小樽運河
札幌小樽函館パチパチ旅行記 小樽運河 札幌小樽函館パチパチ旅行記 小樽運河


 
1日目 2日目 3・4日目 トップページへ