トップページへ

マイホーム購入時の諸費用
売買契約時 1.印紙税 建築工事請負契約書(新築住宅の場合)、売買契約書(建売、中古物件の場合)など。税額は契約金額に応じて200円〜60万円。
2.仲介手数料 不動産会社の仲介で買う場合、価格×3%+6万円(上限)
住宅ローン
借り入れ時
1.印紙税 金銭消費貸借契約書(ローンを組む時)など。税額は契約金額に応じて200円〜60万円
2.登録免許税 抵当権設定登記(ローンを組むため物件に抵当権をつける)
税額=債権金額×0.1%(住宅用土地0.4%)
3.事務手数料 銀行から借り入れる場合、事務手数料やローン保証料が必要。住宅金融公庫、年金福祉事業団の場合は、保証料や団体信用保険料、火災保険料等も必要。
4.ローン保証料
5.団体生命保険保険料
6.火災保険料
登記時 1.登録免許税 土地所有権移転登記(住宅とともに取得した土地の名義を買主に変える)の場合
税額=不動産の価額×1%
建物所有権移転登記(建売、中古物件などの建物の名義を買主に変える)の場合
税額=不動産の価額×0.3%(一般1%)
建物所有権保存登記(新築した建物の名義を設定する)の場合
税額=不動産の価額×0.15%(一般0.2%)
入居後 1.固定資産税 マイホーム取得後毎年納付する税金。一定要件を満たす新築住宅の場合
税額=固定資産税評価額×1.4%×1/2
2.都市計画税 取得したマイホームが市街化区域内にある場合、固定資産税と併せて納付。
税額=固定資産税評価額×0.3%(上限)
3.不動産取得税 マイホームを取得した場合の取得に対する税金。標準税率は4%だが、平成15年4月1日から平成18年3月31日までは、標準税率が3%になる
その他 1.消費税 建物については建築工事費や建物の価格の5%(事業者と取引する場合)。
2.司法書士報酬 登記する際、司法書士への報酬がかかる(自分で登記することも可)。
3.その他 マンションの場合、管理費や修繕積立金、一戸建ての場合、水道負担金、、中古住宅の場合、リフォーム代、その他引越し代がかかる。

トップページへ