トップページへ

バリ島を食べまくる
(2006年7月29日〜8月6日)

 

将来の永住先探しにバリ島へ行ってきました。

テロや地震など暗いニュースばかりのインドネシアに、おバカな日本人がバリ飯を食い漁り、外貨を大盤振る舞いに落としていった記録です。
バリ島で食事に不安な人は是非参考にしてください。

表示は日本円、為替レートは1000インドネシアルピー=13円で計算。
1日目はシンガポールで、2日目以降はバリ島での記録です。
   
 
汁そば
【1日目夜】
汁そば 540円
えびそば
【1日目夜】
えびそば 540円
バナナジャッフル
【2日目朝】
バナナジャッフル 無料
オポールアヤム
【2日目昼】
オポール・アヤム 221円
ミーゴレン
【2日目昼】
ミー・ゴレン 195円
ナシチャンプル
【2日目夜】
ナシ・チャンプル 117円
ナシゴレン
【2日目夜】
ナシ・ゴレン 104円
カンクンチャ
【2日目夜】
カンクン・チャ 65円
マルゲリータ
【2日目夜中】
マルゲリータ 286円
エッグジャッフル
【3日目朝】
エッグ・ジャッフル 無料
ミーゴレン
【3日目昼】
ミー・ゴレン 195円
ソトアヤム
【3日目昼】
ソト・アヤム 221円
ナシゴレン
【3日目昼】
ナシ・ゴレン 156円
焼きビーフン
【3日目夜】
ビーフン 234円
ナシゴレン
【3日目夜】
ナシ・ゴレン 221円
サユールヒジョー
【3日目夜】
サユール・ヒジョー 156円
パンケーキ
【4日目朝】
パンケーキ 無料
ミーバッソ
【4日目昼】
ミー・バッソ 195円
ミークア
【4日目夜】
ミー・クア 195円
ナシゴレン
【4日目夜】
ナシ・ゴレン 286円
一杯どうだ?
まーー箸休めのつもりで
一杯どうだ?
バイキング
【5日目朝】
バイキング 無料
茄子と青菜飯
【5日目昼】
茄子と青菜飯 156円
いんげんとエビ飯
【5日目昼】
いんげんとエビ飯 156円
ミーアヤム
【5日目夜】
ミー・アヤム 169円
チャプチャイ
【6日目夜】
チャプチャイ 260円
ミーゴレン
【6日目夜】
ミー・ゴレン 234円
ベジスープ
【6日目夜】
ベジ・スープ 208円
ナシゴレン
【7日目昼】
ナシ・ゴレン 273円
シーフードピザ
【7日目昼】
シーフードピザ 390円
ミーゴレン
【7日目夜】
ミー・ゴレン 130円 
カリアヤム
【7日目夜】
カリ・アヤム 156円
ベジスープ
【7日目夜】
ベジ・スープ 52円
マルゲリータ
【8日目昼】
マルゲリータ 325円
ミーゴレン
【8日目昼】
ミー・ゴレン 234円
ベジスープ
【8日目昼】
ベジ・スープ 208円
  


★ 簡単なスケジュール ★
 
1日目 シンガポール航空でバリへ。
直行便を利用したほうが便利だが、マイレージ獲得のため乗り継ぎ便を利用し深夜バリに着いた。最近インドネシアでは入国ビザが義務付けられたので、降機後ビザ発給所と入国審査が混み合うのでダッシュ。空港から最初の目的地ウブドまではホテルの送迎サービスを利用。タクシーを利用しようかと思ったが、同額程度ならホテルの送迎サービスは特に夜は安心できるし、道に迷って時間をロスすることもないので利用価値大。
2日目 ウブドでのんびり。
(午前)散歩、(午後)昼寝、(夜)千鳥足でさまよう。
ウブドでの宿はインターネットで検索。今回の宿は一泊1560円のプリ・ウィズヌバンガロー。僕はまた泊まりたいと思ったが、お勧めする自信はない。
3日目 ウブドでのんびり。
当初バトゥール山トレッキングを予定していたが、現地のツアー会社に行くと予想以上に高価だったので断念、
前日同様じゃらんじゃらん。エステにも行く。
4日目 ウブドからクタへ。
(午前)エステ、(午後)移動、(夜)千鳥足でさまよう。
ウブドからクタまではタクシーで1000円弱。プラマ社のバスも考えたが、時間、荷物、バス停までの移動などを考えたらタクシーを選択。タクシー代は言い値なので、何人ものドライバーに声を掛けて適正価格を知ることが大事。
5日目 クタでだらだら。
(午前)買い物、(午後)プール、(夜)千鳥足でさまよう。
  • クタで泊まったグランド・イスタナ・ラマ(★★★)はJHCのキャンペーンで1泊5千円で見つけたものでした。
  • 買い物はマタハリ、ディスカバリーショッピングモール、サーフショップ。パスポートさえあればギャラリアまで無料送迎があるので、ギャラリア隣のマタハリも事実無料送迎。
  • 食事は全体的にウブドよりクタのほうが高め。
    一般的には混んでいる店に間違いは少ないが、長期滞在者が多いのでまずくても安い店は混んでいることがある。
  • ガイドブックに書いてあっても、客の少ない店は×。
6日目
7日目
8日目 クタでだらだら。
(午前)荷造り&昼寝、(午後)買い物、(夜)帰国の途。
空港までのタクシー代は、通常のタクシー料金のほかに空港入場料のようなものが2000ルピアかかりました。出国税もかかるので要注意です。
9日目 帰国
家に着くまで気を緩めずに帰りました。

 
★ 今回の旅行費総括 ★
 
はっきり言って、今回の旅行は割高だった。割高だった理由は
  • 燃料費の高騰
  • 海外旅行者の大増加に伴う旅行会社の強気の価格
滞在費は、ここ数年のインドネシアの物価上昇が鮮明で、タクシー代やホテル代が割高に、でも日本よりもかなりお安め。
 
食事代は大きく分ければ3段階に分けられる。1つは清潔&エレガント風なレストラン、1つは普通の旅行者向けのワルン、1つは地元民向けの食堂。残念ながら今回はエレガントなレストランには入店しなかったが、バリらしさに触れたかったらワルンで十分だと思います。
 
【旅行費用合計(8泊9日、2人)】
渡航費 215,080円 洋服・洗剤など生活費 9,722円
ホテル代 24,680円 お土産 7,858円
おこづかい 20,000円 エステ代 4,030円
食事代 9,970円 その他 12,049円
現地での交通費 4,030円 日本での交通費 12,200円
合    計 319,619円
 


ミー・ゴレン
ミー・ゴレン好きな人にはお勧め土産

トップページへ