トップページへ

ペナン島旅行記的食記(4日目)
(2016年11月18日~2016年11月22日)







 

11月21日(月)

19階の窓からペナンの町を見渡す。二重ガラスなのだろうか、大きな蚊が活き活きとした姿でホルマリン漬けよろしくガラスの中に埋め込まれている。

暑い国はいろんなことが起こるようです。
 

本日の朝食は、昨日臨時休業をくらったPing Hooi 檳園茶室さんへ。

このホーカーで食べたかったのはクイッティアオとホッケンミー。しかし、あろうことか嫁の脳内が昨日の順園茶餐室の再食を希望していたかのようで檳園茶室での食事を拒否しやがった。
しょーがない、クイッティアオを断念しホッケンミーだけを食うことにした。しかし大盛りで。
 

そんなホッケンミー、ヤバイくらいウマいです。スープが、このエビの出汁が効きまくっているスープがピリ辛で最高にウマウマです。ペナンラクサを食べたときは濃厚なエビ出汁を感じましたが、ホッケンミーはバランス重視型でピリ辛加減が最高に最強です。麵は2種類を混ぜたもので具だくさん。

本当にウマい。その結果こうなりました。




嫁も順園茶餐室への思いを捨て、ホッケンミー(大盛り)追加注文です。。。


檳園茶室さんで腹を満たしたものの、隙あれば食ってやろうと順園茶餐室さん近くまで行ってみました。たけど、やっぱ大盛り2杯はヘビーすぎた。

しょーがないから、朝市でカットマンゴーを買ってモグモグする。四字熟語で表すれば「嗚呼芳醇」。
 



いったんホテルで休憩して、今日はTESCO(タンジュントコン)まで遠征です。コムターから101のバスに乗っていきました。


まあTESCOの感想ですが、島民の皆さんはお買い物に来られるがよろしい。しかし観光客のワタクシたちにとっては、お値段はコムター辺りのスーパーとあまり変わりなく、ただ広くて、ごちゃごちゃしていないスーパー、そんな感じでした。まあここまで来た本来の目的は違うところにあるんですが・・・。

TESCOから歩いて数分、間違いない道を曲がり、突き進み、間違いないはずなのに不安は広がる。何も知らない嫁はその雰囲気を怪しみ、引き返そうとした頃やっと店に辿り着く。
 

それでも店への疑心は拭えない。まあ12時過ぎ、賑わうのは夕方以降らしいので店内、営業してる感なしですから。

注文はエビ500g。通称エビカニ屋。ペナンに来て海らしい海をここで初めて眺める。カニは面倒臭いから嫌いだ。手を洗うところはあった。そんな警戒心バリバリで待っていたのに・・・
 

エビが来ただけで心安らぐんですよ!!!

まずエビがでかい。立派だ。熱々のエビをかじれば、少ししょっぱいか、イヤイヤイヤいい塩梅じゃねえか。新鮮でぷりぷりだ。ミソも旨いぞ。漬けダレもあったけどそんなの無用だ。

日本でエビなんか食えないぞと心して食った結果、次回は1kgだなという結論に至る。人間はタンジュンだ。場所はタンジュントコンだ。

 
 

そしてエビカニ屋をあとにして数分、本日のランチの場所に辿り着きました。開店数分前だったから良かったけど、帰る頃は満席状態のパン屋さんAh Wang Caféさんです。

注文はカヤトーストバター入りとカヤジャムだけのトースト。
 

まずバター入り(奥)を食す。トーストがサクサクに焼かれていて、その中に自家製カヤジャム。うまうま。カヤジャムだけを買って帰るお客さんが多いのも納得のウマさ。
そしてカヤだけのトースト(手前)が来て唸りましたよ。パンを変えてきやがったな。こっちのパンはふっくらタイプでそこにたっぷりのカヤジャム。

この店のポイントはカヤジャムだと思ってたけど、もしかしてカヤじゃなくてトーストだったのかも。トーストだけ食べてるお客さんもいる。まあでもやっぱカヤトーストだな。



バスでコムターに戻る途中、再食希望のあの店の近くで途中下車。

愉園茶室のTEOCHEW CHENDULさんですよ。やっぱりウマいなチェンドルよ。平日でもそこそこの行列具合。お隣りもチェンドル屋さんなんだけどガラガラ。そんなに味違うんでしょうか?
チェンドルをあらためて食べてみてわかりました。やっぱり小豆とココナッツミルクとワタクシの相性は抜群なのだ
 


ホテルで小休止。

ここで翌朝のペナン国際空港までの行き方を考える。
タクシー、バス、未体験のUber(白タク)。ペナン空港からの便は8時45分発。タクシーなら間違いない。バスは6時半頃からあるらしい。渋滞もなさそうなので1時間掛からないだろう。Uberは初めてなんで怖い。。。


ではペナン島のラスト飯行きますか。
 

やっぱり榕濱茶樓は営業していない。夜お粥食べたかったのに。

で、その先の大東酒楼さんへ。
今回の飲茶はおばちゃんの小龍包推しをゴメンねして、海鮮中心にしてみた。
 

気になっていたジャガイモみたいなやつも食ってみた。湯葉巻きも食ってみた。そうそうそう人気のおこわを食ってみた。
平日で幾分早かったせいか、ワゴンの周回が少なかったかな。何回もグルグルされても困るけど、ほどほどの客入りの方が飲茶ワゴン的には盛り上がって楽しいのかもしれん。


そんで、再三のRED GARDENにソムタムを食いに繰り出した。
 

前日と同じ注文だけどちょっと違うぞ。唐辛子の数は同じ(1本)でも、エビカニ屋で負傷した舌の影響で辛味のシミ度が倍増さ。しかし箸が止まらん。


そして、そんな舌と唇を癒すかのように頭街養生糖水舗さんで再び、紅豆とココナッツミルクとワタクシの相性を確認してみた。
 

抜群!!! やっぱり小豆とココナッツミルクとワタクシの相性は抜群なのだ

前日「明日来るよ」と捨てゼリフを残したけど、本日はそんな捨てゼリフを残すことができん。無念。


帰り道、バックパックの隙間を埋めるようにお土産をGAMAで買い足してペナン最後の夜は更けていった。


1-2日目 3日目 4日目 5日目
2016バンコク 2016台南 2015ホーチミン トップページ