トップページへ

続ペナン島旅行記的食記(5日目)
(2017年4月21日~2017年4月25日)





 

2017年4月25日(火)

帰国の日。ペナンからのフライトは前回と同じ時間帯。便をもうひとつ遅らせることは可能だけどLCCをそこまで信じちゃいないぞ。

しかもKL-羽田便が無料チケットだから乗れなかったらどうなるかわかったもんじゃない。

6時40分Uberを手配する。クルマの台数が比較的少なく料金が1.7倍になるから少々待機。少々待ったけど埒が開かなかったから1.7倍で手を打った。

ぱんぱんぱーん♪重ね重ね割高な旅になってしもうた。
 
 
ペナン空港着。寄り道、迷い道はせず、すぐに自動チェックイン機で手続きを済ませ、搭乗ゲートへ。搭乗口近くのシートに向かうワタクシを尻目に意気揚々とゴールドカードをひけらかしながらプレミアウムラウンジに向かう嫁。

会費無料のコーポレートカードじゃねえか!

ってか、いつもお世話になってまーす。今回も何かラウンジからのお土産お願いしやーす。
 
 
はい、お土産いただきましたー!

ビニール袋に入ったお土産的画像じゃなんなんで、ビニール袋投入前の嫁撮影のシェフの盛ったフィッシュ&チップスとマッシュルームスープ チキンパイ付きの画像をお楽しみ下さい。
 
 
 
PEN 8:35 ⇒ KUL 9:35


クアラルンプール着。ちなみに15分遅延。驚いてたまるか!!!
羽田便の出発まで5時間弱。正直これが困る。もっと時間があればアウトレットとか行けるけど、せいぜいKLIA1くらい。KLIA2で飛行機でも見ようかなと思ってもほぼほぼエアアジアだし。もうアレしかない、世界の美女見学(爆)


そして人間性を疑われるから詳しくは言わないが、満面の笑みでカウンターに並ぶのである。
 
 
 
人間って変われるのかな?

アンサー:そうそう変われるもんじゃない。でもやればできるんじゃない。

ワタクシはKLIA2のバーガーキングでポテトを頬張りながらそうひとりごちた。この空港でのバーキンも前回と同じだった。前々回も同じだった。その前も。しかし今回は成長したぞ。
 
 
たらったらったった~♪ワッパージュニアのセットがワッパーのセットに昇格したのだ。


KUL 14:30 ⇒ HND 22:30
 
 
エアアジアの機内でふと思った。エアアジアといえば早々に目的地に着いて、得意気に定刻より早い到着をアピールするもんだが、日本着が早々だった記憶がないぞ。

どっちかと言えば、クアラルンプールに定刻でいいから羽田に早く着くことを希望するぞ。そのときは拍手を惜しまないつもりだ。シートベルトサインの隙間をかいくぐってスタンディングオベイションだって惜しむもんか。
 
 
しかし願いは届かず定刻、羽田着。15分後の京急線に乗る。

家に帰るまでが修学旅行ですよ。どこかから6年2組の担当だった篠崎先生の声が聞こえた。篠崎先生それは違います、家に帰るまでは大運動会ですよ。23時前のドタバタした羽田空港はそんなことを言ってるようだった。
 

最後にお土産をさらしまーす。
デイリーミルクのチョコレート。地味に重いです。
前回大ヒットだったチーズビスケットとレクサス。
ベトナムでおいしさを知ったLe-mond。あとは買い足し。
KLIA2のベリーズで最後のお買い物しました。


1日目 2日目前半 2日目後半 3日目前半 3日目後半
4日目前半 4日目後半 5日目 2016ペナン トップページ