長崎・佐世保・島原旅行記 '22(1日目)
(2022年8月17日~2022年8月20日)



お恥ずかしい話ですが、本場のチャンポンと皿うどんの味が忘れられません。刺身定食を食べたあの店でアジフライ定食を食べなかったのが後悔です。カステラの切り落とし買い占めたいです。

そう長崎に再訪することになりました。
 
 

2022年8月17日(水)パイナップルの日

本日も早い。早朝ならば涼しいかと言えばウソである。汗だらだらなんですけど。

JAL303 羽田6:25 ⇒ 福岡8:10
 
 
福岡空港周辺は大雨。機体は揺れる。揺れても運航に支障がないという機長からの報告は絶対気休めだと思う。

福岡空港からはレンタカー移動です。熊本旅行の時もそうですが、フライトの時間やらツアー料金を考えると長崎空港ではなく福岡空港利用です。傾奇者です。

今まで旅行中の暇つぶしに「御朱印集めが趣味だったら」とぼやくこと多めでしたが、前回の旅行からマンホールカード集めを旅行中の趣味と位置付けることに決定いたしました。コレクションという使命感を勝手に背負っています。

まずは蒐集家としての九州での1枚目ゲットのため太宰府市に寄り道です。
 

大宰府政庁跡です。

その次に久留米市に行く。久留米市はマンホールカード欲しさもあるけれど、JALパックのオプションで久留米くるくるチケットなるものを購入済みだからです。

久留米くるくるチケットとは久留米のグルメや体験を通常よりお得に利用できるクーポンで、1千円で買った4千円分のクーポンが手元にある。当初はバラマキ用のお土産代に充当しようかと思って購入しましたが、コロナがぶり返したため旅行は内緒、くるくるチケットは自家消費に消えるのであーる。お酢4本。



少々早めですが、久留米市で昼ごはんです。お伺いしたのはだご汁葉月さんです。
注文はアジフライ定食です。二人いるんだから別のものを注文すればいいのに両者譲り合いなしです。
 

セット内容は白飯(お替り自由)、だご汁、松浦産アジフライです。

だご汁(団子汁)はしっかりした出汁に味噌のパンチを効かせていて飲み応え抜群。具材もたっぷりで食べ応えもある。まあお目当てはだご汁ではなくてアジフライなんですが。そんなアジフライは肉厚で身がふっくら、衣はサクサクでうまうま。両者メニュー譲り合いなしで大正解でした。
 




 

久留米を後にして西へ向かおう。

マンホールカード欲しさに立ち寄ったのはみやき町、神埼市、佐賀市、江北町、武雄市、鹿島市です。当初は鹿島市の祐徳稲荷神社で参拝するつもりでしたが、蒐集家が度を越し時間の問題もあって割愛です。
 

その後、長崎市に辿り着いてもう夕食ですよ。

しかしここで異変。早起きからの疲れ、気圧による頭痛、山道を通ったこともあり吐き気まで催し、店の近くまで来て食欲はない。少々休めば復活できるだろうと30分ほど爆睡し、重い足取りで店の前まで行ってはみたけれど油の匂いに降参です。

やって来たのは長崎市で超有名な伯水楼さんの近くの有華飯店さん。 せめて元気な嫁だけでも食って行けと暖簾をくぐれば、材料がなくなったと追い出される。なんか申し訳ない。



捨てる神あれば拾う神あり。状況的にテイクアウトしかない。いい店を知っているぞ。今夜宿泊するホテルの隣にいい感じの町中華の店があるのを思い出す。すぐさま電話してみた。大丈夫そうな印象だぞ。

そして20分後、店の前で愕然とする。看板の灯りが消えてるんですけど。江戸びしさん、まだ閉店時間まで1時間以上あるじゃないですか。意を決して入店すると、店は早じまいするけど、電話を貰ったから待ってたんだよと神対応いただきました。
 
 
注文は太麺皿うどん大盛りです。これは旨い。体調が芳しくないのに箸が進む。たっぷりの餡がぼそぼその麺に絡みまくる。野菜や海鮮などの具材もたっぷり。体調急上昇です。ありがとうございました。


本日のホテルは前回もお世話になったホテルベルビュー長崎出島さんです。リピートしたくなるホテルかと言えば立地とお値段次第です。明日からは別のホテルですし。
 
 
御朱印集めが趣味だったら…そう思ったことを早くも悔いました。この旅行中に蒐集したマンホールカードを晒そう。収集は体力勝負だと身に沁みました。
 



1日目 2日目 3日目
4日目    
秋田・男鹿・奥入瀬旅行記 '22 高千穂峡・柳川リベンジ旅行記 '22 東日本鉄道フリーパス旅行記 '22
宮崎・えびの2泊3日旅行記 '21 熊本・高千穂峡・阿蘇旅行記 '21 福岡食い倒れ2泊3日旅行記 '21
Go To 長崎旅行記 '21 Go To 函館旅行記'21 Go To 青森旅行記'20
Go To 鹿児島旅行記 '20 Go To 札幌旅行記 '20 TOP