トップページへ

  

台湾旅行記〜行車愉快〜
(2007年4月21日〜4月24日)

 

◎◎◎ 4日目 ◎◎◎
 
4日目の朝がとうとうきてしまった。

最終日の今日は8時10分に現地ガイドさんが迎えに来る。
起床は6時、6時20分に目覚ましをかけていたのに20分前に起きてしまった。あまり寝付けない夜だった。なぜかと言うと、昨日最後に食べた『麻醤涼麺』の涼麺のニンニクが強すぎたのか、夜中に自分のニンニク臭い口臭にむせ何度も目を覚ましてしまったのだ。昨日までのランキング一位は剥奪しなくちゃいけない。

そして、話は戻って最後の朝。この三日間あれだけ食べたが、もうひとつ忘れ物をしていたので、今朝はそれを食べに行く。お粥も捨てがたいがやっぱり甘い豆乳なのだ。
 
阜杭豆漿

場所は2日目に行ったMRT善導寺駅近くにある『阜杭豆漿』です。

注文したのは甘い豆乳と焼餅加蛋です。焼餅加蛋は2日目の焼餅に卵が入ったものでパリパリのパンに卵がサンドされ食感豊かでおいしかったです。合計45元なり。
この豆乳は日本で飲む豆乳よりも非常に濃く自然な甘みがあり、相当おいしかったです。
そして、なんと言っても疲れた内臓にやさしいのです。台湾恐るべし・・・。
 
機内食

そして、さみしくも無事帰国の途に。

しかし、最後の機内食もしっかりUPします。偶然かもしれないけどキャセイパシフィック航空は往復それぞれ肉と魚を食べたけど、肉のほうがうんまいです。
ちなみに帰りの機内食は、ぷりぷり海老のサラダと甘すぎるケーキ、牛バラの煮込みでした。
キャセイの機内食はありだと思います。
 
それでは、この旅行中での台湾旅行超個人的おいしい食べ物ベスト7です。
 
順位(前回順位) 商   品   名   (商   店   名)
1( 4) 小籠包(鼎泰豐)
2( 2) 魚丸湯(佳興魚丸湯
3( 3) 大腸麺線(阿宗麺線)
4(−) 甘い豆乳(阜杭豆漿
5( 5) 乾麺(佳興魚丸湯
6( 6) ワンタンメン(小林)
7( 1) 涼麺(麻醤涼麺)

ちなみに、この旅行での総費用は2名分で103,160円でした。
項    目 金 額   項    目 金 額
ツアー代金(日本) 79,480 飲食代(台湾) 7,057
交通費(日本) 6,680 対外的な土産代(台湾) 3,100
飲み物代(日本) 140 ウチ用の土産代(台湾) 3,450
交通費(台湾) 3,253 合   計 103,160
 
そして、紹介しきれなかったお土産を少し。
茶梅 コンビニで買った台湾デザート 烏龍茶
烏龍茶葉を梅と漬け込んだ茶梅 コンビニで買った台湾デザート 高級な烏龍茶
 
最後に、このサイトが備忘録になってしまったことを念頭に置きながら、次回の台湾旅行で行きたいところ、新たに食べたいものをピックアップ!!
  • 行きたいところ→新北投温泉、台北市立動物園
     
  • 新たに食べたいもの→牛肉麺、排骨飯、担仔麺、イカスープ
     



 

TOPページ 1日目 2日目 3日目 4日目