トップページへ

高雄・台南・台北旅行記(6日目後半)
(2016年4月29日~2016年5月5日)


私、泣いてます。たき火の煙が目に入ったんじゃなくてよ。台北を去る。台北へのセンチメンタルでもねえ。中歴までの交通手段で、自強号で行きたかったけど、肉汁の選択を強いられバスで行くことになったからです。肉汁の選択だけにBBQの煙が目に沁みた、ってか。

そういつもは台鉄なんだけど今回は特に荷物が重い。この荷物を自強号の車内に押し込み、しかも中歴駅の憎き連絡通路の階段を通るのは遠慮申したかった。その点、バスなら底部に荷物置き場があって、中歴でも階段を通る必要はない、そりゃバスを選ぶでしょ。
 
 
そして、やはり電車よりもバス文化が濃い台湾だけに、バスの便利さが身に染みます。台北駅以外にも士林夜市の最寄り駅MRT劍潭駅前から中歴駅までのバスがある。MRT淡水信義線を使えば雙連駅からはどっちも乗り換え要らず。混雑を避けるように台北駅じゃなくて劍潭駅でバスを待ちましたよ。来ましたよ。

がっびーーーん、荷物をバスの底部に乗せたいジェスチャーをしたら、運転手さんがまさかの車内に運び込めジェスチャー。いやいやいやとバスの底部を開けたら、そこは倉庫と化していて荷物を詰め込む余地はねー。

結論、同じ中歴行きでも劍潭発のバスは観光客には不向きのローカルチックなり。
 
 
しかしローカルチックだろうとロマンチックだろうと無事中歴には着くんです。少々歩いてホテルへ。過去2回泊まったホテルではなく今回は違うホテル。リノベーション済みでピカピカかつ清潔。

しかし、この時ワタクシたちは知らない。桃園空港に深夜に着いた客がわんさかこのホテルに訪れて夜中に何度も目を覚ますことになろうとは。

恋も二度目なら~♪とセカンドラブ的な歌もあるように、中歴も三度目ならただの止まり木だとは思わなくなる。そう調べまくった結果、中歴市観光夜市じゃなくて中歴にはもともと中原夜市なるものがあることが判明。しかもこのエリアは学生街、ははは期待できる。

そして歩く。途中大型スーパーに涼みに寄り、台北よりも安いことに不承不承納得しながら歩く。着いた。明るいからまだ全然盛り上がってない。そして夜ごはんを食べることにした。

老師傅牛肉麺さんです。店前で立ち止まる。店内は混んでいる。八角の匂いもない。入店してみると店内はほぼほぼローカル。外国人の客なんて想像すらできん。英語もない、片言の日本語もない。注文は紅焼牛肉麺と清燉番茄牛肉麺。
 
 
もう両者ベリうま。牛肉麺はピリ辛の牛肉エキスたっぷりのストレートなスープにモチモチのコシのある麺。牛肉はゴロゴロ、野菜や湯葉など具だくさんでピリ辛なんで食は進む。番茄牛肉麺は酸味があって少しカレー風味かな。このカレーっぽさとたっぷりの野菜エキスがいい清燉の出汁に溶け込んでこちらも美味。
そうもう我喜歡我喜歡。
 

 
その後、夜市の盛り上がる時間までヒマを潰せそうになくさっさとカキ氷屋に。

途中でセクシー檳榔ねーさんのお店に遭遇。赤い小さなパンティーで風邪をひかないか心配しました。自然とガン見できるテクニックとハート、欲しい、オレ欲しい。そんでもって後ろ髪をひかれる思いで榕樹下綿綿冰さんです。
 
 
注文は芒果雙爽と言いたいのに全然伝わらん。外国人が来ることを想定していないのか、カウンターの裏の高いところに大きなメニューが張られているだけで、欲しいものを指さしても何を差しているのか伝わらんのです。長めのマジックハンドが必要です。そんな楽しさ込みで芒果雙爽です。

ここのマンゴーは最初っからカットされたもの。だから不作の中の当たりマンゴとハズレマンゴーが同居していて、呉越同舟的でそれも楽しいぞ。ってか安いわりにマンゴーゴロゴロなんですけど。

しかしマンゴーよりもおいしかったのが上に乗っかったマンゴーアイス。他のお客さんはアイス3個盛りばっか食べている。郷に入れば郷に従え、アイス3個盛り追加です。
 
 
ただやっぱり言葉の壁で何があるのか全然わからんのです。とりあえずマンゴー、ストロベリー、ライチ?を注文。地元衆にはミルク、ピーナツが人気だ。もう絶品。甘くて、甘くなくて、酸味もあって、誠実です。これだけのために中歴に来れる、但し日本からではない、台北からな。


ホテルで翌朝のタクシーを頼む。500元なり。フライトの時間を聞かれ、2時間前の4時40分に出発しようとホテルの人が言うところ、たっぷり寝たい嫁が5時だ、5時だと言い張った。明け方に普通に走れば20分の距離は2回の経験から知っている。しかもスクートビズなんでほぼチェックインカウンターの待ち時間はない。ホテルの人は渋々5時でいいけど、君たちが言ったんだからねとしっかり念押ししてましたね。そりゃそうだ。ワタクシは10分くらい余裕があったほうが好きですが。


帰りの支度をしていたらポケットからメモが出てきた。

タピオカ入りココナッツミルクは台湾語では?
>『珍珠椰果奶茶』で良いと思います。


1日目前半 1日目後半 2日目前半 2日目後半 3日目前半
3日目後半 4日目前半 4日目後半 5日目前半 5日目後半
6日目前半 6日目後半 7日目 撮り鉄編 TOPへ