トップページへ

台南・高雄旅行記的食記(4日目後半)
(2016年7月16日~2016年7月19日)


そしてとうとうラストデザート。

鹿仔草冰店さんを予定してたんだけど、マンゴーの良さに魅かれ、シャーベットはいつでも食えるということで芒果好忙さん再訪です。3回目。
 
 
今度こそ芒果聖代をと思ったけど、力関係は不変で注文は芒果雪花冰。

ってか待ってる時に気づいたんだけど、この店だけ嫁が率先して注文に行くぞ。
 
 
そして着丼すると納得のふむふむ。
氷の部分さえ隠すほどのマンゴの量、色つやでそのみずみずしさと豊潤さはご覧のとおり。味の感想は「食べれば納得」としか言いようがないウマさ。この店があるかぎり、ワタクシは鹿仔草冰店さんに行けるだろうか?

鹿仔草冰店さんの近くにおいしい麺屋さえあれば…。


時刻は2時前、少し早いけど、時間も中途半端なんで高雄国際空港に行きましょか。
 

 
高雄国際空港着いたー!
 
コンパクトなり。帰りの便は空いていると根拠のない憶測で座席指定をケチっていた。とは言え、前々日、前日と座席指定状況を確認し、3割くらいの埋まり具合に指定料をケチること確定。そしてカウンターが開くちょっと前に並び始め、LCCの現実を思い知った。
 
 
そう帰りはバニラエア(香草航空)な。カウンターで前列の通路側を希望した。難しい答えが返ってくる。そして機内で納得。ほぼほぼチェックインした順番に席が並んでいた。

そうケチって座席希望なんて笑止千万、向こうの都合で前から詰め込まれていて、ある意味公平さはある。そりゃそーだ。ちなみに搭乗率は9割以上。高雄発だと油断は禁物なのだ。
 
 
JW124 高雄(KHH)16:40 ⇒ 成田(NRT)21:20

ここからは次回への参考メモ程度に簡潔に。
高雄は定刻発。成田の着陸時間は21時15分(5分早い)。沖止めのためバスに乗って、税関を抜けたら21時半。LCC国内線からの大量の乗客と合流し、抜きつ抜かれつターミナル2の駅に着いたのが21時45分。

帰りの電車で今回の旅を締めくくるイラストを描いてみた。
 
ハイ、無事是名旅。
 
最後に旅心を損なうけど節約系サイトなんで、
【 旅の家計簿 (2人分/円建て(台湾元 3.5円で換算) 】
飛行機 41,396円 食事・飲み物代 10,760円
ホテル(3泊分) 10,444円 土産・その他 7,476円
国内交通費 5,511円 合     計 85,762円
現地交通費 10,175円 1人当たりの旅行費用 42,881円
飛行機代、ホテル代、新幹線代はクレジットカード払い。
飛行機代の内訳:往路Vエア20,060円、復路バニラエア21,336円


1日目前半 1日目後半 2日目前半 2日目後半 3日目前半
3日目後半 4日目前半 4日目後半 2016GW トップページ