トップページへ

ホーチミン・ムイネー旅行記(7日目)
(2015年12月29日〜2016年1月4日)


2016年1月4日

全日空832便は寒空の日本へ季節をさかのぼるように飛び立ち、その機体は無事成田に到着したのであーる。
 
 
では、あまり買い物しなかったけどお土産さらしまーす。
 
滞在中たいへんお世話になったハイランズコーヒーの3 in 1。
 
非常に重かった柔軟剤。ええ匂いのダウニーとコンフォート。
 
ハス茶、練乳、コーヒー豆。
 
レモン塩、ココナッツキャンディー、ココナッツクッキー、なぜか桃井も絶賛のSKU。
 

■旅行のまとめ■
 
ワタクシがなんちゃってバックパッカーだった20年前、ベトナムは行き方も衛生面も非常に行きにくい場所でした。それが今じゃこれです。

観光目的じゃ辛いかもしれない。だけど「食」目的ならいいんじゃね?最近は台湾で食いまくってたけど、物価や胃もたれ面を考えてホーチミンにある程度シフトしてもいいかも。
来年の正月も前向きに行きたい、そんな国でした。簡単ではございますが以上。
 
■帰って来たばっかの時点での次回への気持ち■
来年のお正月休みもホーチミンに行こう。乾期のホーチミン、温かい場所がいいから寒いハノイに興味はない。あとはホーチミンとどこを組み合わせるかだ。

フーコック島なんてどうだ?と思いつつたぶんまたムイネーに行ってしまいそうだ。今度こそレンタバイクで、夜はシーフード、昼も漁港でシーフードとシーフード食いまくりの2泊3日(今回から1泊減)なんてどうだ。

あとはホーチミンで食いまくる。今回ガマンした店は、PHOHOA、ヒュンホアの隣のバインミー屋さん。ここは平日の夕方しかやってないから要注意だ。時間があればベンケー号にも乗ってみたいし、撮り鉄もいいな。中央郵便局横のフーティウの店も気になるぞ。

しかし何よりもフライト時間が重要だな。ANAかJALかベトナム航空か。年末の仕事納めから深夜便で直行なんていいんじゃね?
  
最後に旅心を損なうけど節約系サイトなんで、
【 旅の家計簿 (2人分/円建て(1,000ベトナムドン 5円で換算) 】
フライト(成田‐ホーチミン) 107,580円 食事・飲み物代 14,205円
ホテル(5泊分) 15,614円 土産・その他 2,469円
国内交通費 5,286円 合     計 150,834円
現地交通費・ツアー代 5,680円 1人当たりの旅行費用 75,417円


1日目 2日目 3日目 4日目
5日目 6日目 7日目 トップページへ

再サイゴン・ムイネー旅行記的食記(2016.12)

ホーチミン・ムイネー再々旅行記(2017.12)