トップページへ

お得な株主優待


 最近では株主優待を重視する企業が増えています。いまや上場企業の2割強に当たる企業が株主優待を行っています。そんなことで、僕が普段から気にしている銘柄と、株主優待を簡単に説明します。
 
僕が株主優待制度を実施している企業に投資している理由は、買った時と同じ価格でいつか売れれば、定期的に優待を受けられる分お得なんじゃないのかと考えているからです。銀行に預けて年1%の利息を受けるように、リスクはあるものの年5%くらいの実質利回りを期待してるからなんです。

株式投資はリスクが伴います。また景気状況によっては株主優待が縮小・廃止する企業もあります。株主優待目当てな安易な投資はお勧めはできません。
 
   
■株主優待の権利を取得する■
 
株主優待を受けるには、まず株を購入しなくてはいけません。株を購入する流れは以下の通りです。
  1. 証券会社に口座を開設する。
    僕のオススメの証券会社は松井証券  丸三証券SBI証券です。詳しくはこちら(証券会社の比較)を参考に資料請求してみてください。
     
  2. 口座が開設されたら、口座へ入金、注文になります。
    株はリスクがある商品です。安易に買うことはオススメしません。また株の知識が浅い人は雑誌や新聞で勉強しましょう。インターネットでの閲覧は便利である一方、誤った情報などもあります。僕の株式運用状況です。参考にしてみてください。
     
  3. 権利確定日を知ろう。
    優待といっても誰でももらえるわけではありません。
    権利確定日と呼ばれる日に株主であることが必要です。権利確定日はその企業の決算日から起算して5営業日前です。
    たとえば、9月末が決算の企業の場合は通常9月26日。ただし、年度や月によっては土日があるので注意が必要です。
     
  4. 主な株主優待スケジュール【平成19年3月末決算の場合】
    決算日 権利確定日 売却可能日 優待到着目安
    3月31日(土) 3月26日(月) 3月27日(火) 6月〜7月頃
    (注1)5営業日中に土日が入るので権利確定日がずれます。
    (注2)権利確定日に株主であればいいので、翌日(翌営業日)に売却しても権利は失われません。
 

 
 
■株主優待の注意点■
 
株主優待制度を導入する企業が増えるように、株主優待狙いの投資家も増えています。毎月の株主優待を狙う『カレンダー投資法』なども有名です。

その結果、銘柄によっては権利確定日前に株価を上げ、権利確定後に株価を下げることも多いのです。優待の権利を獲得しても、優待の価格以上に株価で損失を受けることも考えられます。
 
☆某3月決算企業のチャート☆
チャート
 
優待狙いは、基本的に長期保有をオススメしますが、その銘柄の適正な株価を知り、手頃な株価のときに購入し、また必要に応じて、権利確定前に売ってしまうことも大切だと思います。
 
 
■信用取引で優待獲得は得か?■
 
信用取引での優待狙いは株主優待獲得の裏技として有名です。

権利確定日に現物の成行注文と信用売りの成行注文を同時に出すことで、同じ価格で約定するため株価に変動なく優待の権利を獲得できる方法です。
 
通常、この取引は売りと買いの売買手数料のみで権利を獲得できる裏技と騒がれましたが、現在では多くの人がこの方法を使うため、逆日歩のリスクで優待以上に損失が発生することがあるようです。

僕は利用していません。
 
 
■僕の気になる銘柄■
 
はっきり言って、かなり個人的です。自分の欲しいもの、食べたいもの、オークションで売りたいものばかりです。

はじめにも書きましたが優待を実施している企業は800社を超えています。
有名なところではオリエンタルランド(4661)、シダックス(4837)、吉野家(9861)などたくさんあります。

僕の場合は予算や保有期間などの問題もあって10〜20銘柄を追っかけるのが精一杯です。みなさんも自分なりのリストを作って、勝てる株主優待家になってください。
 
また、優待狙いで株を買うとき、優待条件をしっかり確認しましょう。

たとえばサンリオの場合、優待内容は100株以上1000株未満は同じとなっています。我が家の場合、サンリオの株を200株(2単位)持っています。

もし2単位を僕ひとりで保有していれば優待はひとつ、しかし、夫婦でそれぞれ1単位ずつ保有すれば優待は二つ得ることが出来るのです。ただし、別々に株を購入すると手数料が余分にかかる場合があることを忘れてはいけません。

僕の気になる株主優待銘柄はこちら(カレンダー投資法)に引っ越しました。



   
【管理人の株主優待券運用状況】

2004年7月 ANA優待券(1枚) 8,800円売却(オークション)
2004年7月 オリジン優待券は自家消費
2004年12月 ANA優待券(1枚) 8,500円売却(オークション)
2005年3月 サンリオ優待券(3枚) 5500円売却(オークション)
2005年7月 ANA優待券(1枚) 8850円売却(オークション)
2005年8月 サンリオ優待券(3枚) 4,910円売却(オークション)
2005年7月 オリジン優待券は自家消費
2006年4月 サンリオ優待券(6枚) 10,800円売却(オークション)
2006年5月 ANA優待券(2枚) 18,000円売却(オークション)
2006年8月 愛眼(1枚) 1,620円で売却、もう1枚は自家消費
2006年8月 サンリオ優待券(6枚) 9,800円売却(オークション)
2006年11月 スリーエフ2000円分優待券、1,800円で売却(オークション)
2006年12月 ANA優待券(2枚) 10,500円売却(オークション)
2007年1月 愛眼(2枚) 1,300円と1,101円で売却(オークション)
2007年3月 サンリオ優待券(6枚) 10,430円売却(オークション)
2007年6月 ANA優待券(2枚) 15,560円売却(オークション)
2007年8月 愛眼(1枚) 2,400円で売却(オークション)
2007年9月 サンリオ優待券(6枚) 9,590円売却(オークション)
2007年10月 ドラッグストアクリエイト5000円分買い物券 1,910円売却(オークション)
2007年11月 スリーエフ2000円分優待券、1,700円で売却(オークション)
2007年12月 ANA優待券(2枚) 11,010円売却(オークション)
2008年1月 ゼンショー3000円分食事券、2,620円で売却(オークション)
2008年1月 メガネの愛眼(1枚)2,900円で売却(オークション)
2008年3月 サンリオ優待券(6枚) 10,800円売却(オークション)
2008年5月 ANA優待券(2枚) 16,500円売却(オークション)
2008年7月 ゼンショー6,000円分食事券、5,400円で売却(オークション)
2008年7月 メガネの愛眼(1枚)3,500円で売却(オークション)
2008年9月 サンリオ優待券(6枚) 8,000円売却(オークション)
2008年9月 ファンケル優待券(2枚)20,620円売却(オークション)
2008年10月 マクドナルド優待券(2冊)5,500円で売却(オークション)
2008年11月 スリーエフ2,000円分優待券、1,940円で売却(オークション)
2008年12月 ゼンショー6,000円分食事券、5,292円で売却(オークション)
2008年12月 愛眼(1枚) 1,230円で売却(オークション)
2009年1月 メガロス優待券(3枚) 4,800円で売却(オークション)
2009年3月 サンリオ優待券(6枚) 8,500円売却(オークション)
2009年3月 ANA優待券(2枚) 10,300円売却(オークション)
2009年4月 マクドナルド優待券(2冊)6,460円で売却(オークション)
2009年5月 ANA優待券(3枚) 15,500円売却(オークション)
2009年7月 愛眼(1枚) 1,850円で売却(オークション)
2009年7月 ゼンショー6,000円分食事券 5,640円で売却(オークション)
2009年7月 メガロス優待券(10枚) 18,000円で売却(オークション)
2009年8月 関門海優待券(2枚)自家消費
2009年8月 ファンケル優待券(2枚) 6,580円売却(オークション)
2009年9月 関門海優待券(2枚) 6,224円売却(オークション)
2009年10月 サンリオ優待券(6枚) 7,590円売却(オークション)
2009年11月 マクドナルド優待券(2冊)6,000円で売却(オークション)
2010年1月 ビックカメラ3,000円分買い物券 2,900円で売却(オークション)
2010年1月 ゼンショー6,000円分食事券 5,400円で売却(オークション)
2010年2月 メガロス優待券(13枚) 18,200円で売却(オークション)
2010年3月 ANA優待券(3枚) 14,610円売却(オークション)
2010年3月 愛眼(1枚) 1,500円で売却(オークション)
2010年3月 サンリオ優待券(6枚) 8,000円で売却(オークション)
2010年4月 関門海優待券(2枚) 6,100円で売却(オークション)
2010年6月 ANA優待券(4枚) 38,000円で売却(オークション)
2010年7月 マクドナルド優待券(2冊) 6,500円で売却(オークション)
2010年7月 ルネサンス優待券(2枚) 2,400円で売却(オークション)
2010年7月 ファンケル優待券(2枚) 6,300円売却(オークション)
2010年7月 ゼンショー6,000円分食事券 5,508円で売却(オークション)
2010年8月 メガロス優待券(13枚) 20,800円で売却(オークション)
2010年10月 関門海優待券(2枚) 6,000円で売却(オークション)
2010年11月 マクドナルド優待券(2冊) 6,600円で売却(オークション)
2010年11月 ANA優待券(2枚) 18,000円で売却(オークション)
2010年12月 愛眼(1枚) 1,000円で売却(オークション)
2010年12月 ゼンショー1,000円分食事券 899円で売却(オークション)
2010年12月 ビックカメラ4,000円分買い物券 3,900円で売却(オークション)
2010年12月 ルネサンス優待券(2枚) 2,000円で売却(オークション)
2010年12月 サンリオ優待券(6枚) 8,000円で売却(オークション)
2011年1月 バンダイナムコ・イタトマ1,000円分優待券 800円で売却(オークション)
2011年1月 メガロス優待券(13枚) 19,500円で売却(オークション)
2011年3月 ANA優待券(2枚) 16,720円で売却(オークション)
2011年4月 愛眼(1枚) 1,300円で売却(オークション)
2011年4月 関門海優待券(2枚) 5,223円で売却(オークション)
2011年5月 マクドナルド優待券(2冊) 6,470円で売却(オークション)
2011年6月 ANA優待券(4枚) 34,000円で売却(オークション)
2011年7月 ルネサンス優待券(2枚) 2,200円で売却(オークション)
2011年7月 スリーエフ500円分優待券、480円で売却(オークション)
2011年7月 ゼンショー1,000円分食事券 990円で売却(オークション)
2011年8月 バンダイナムコ1,000円分こども商品券950円で売却(オークション)
2011年8月 ファンケル優待券(2枚) 6,200円売却(オークション)
2011年9月 サンリオ優待券(6枚) 9,810円で売却(オークション)
2011年9月 メガロス優待券(13枚) 19,500円で売却(オークション)
2011年10月 マクドナルド優待券(2冊) 6,220円で売却(オークション)
2012年1月 ルネサンス優待券(2枚) 2,100円で売却(オークション)
2012年1月 ゼンショー1,000円分食事券 980円で売却(オークション)
2012年1月 バンダイナムコ・イタトマ2,000円分優待券 1,600円で売却(オークション)
2012年1月 メガロス優待券(13枚) 19,200円で売却(オークション)
2012年1月 ANA優待券(4枚) 31,000円で売却(オークション)
2012年1月 サンリオ優待券(6枚) 9,720円で売却(オークション)
2012年1月 ビックカメラ5,000円分買い物券 4,850円で売却(オークション)
2012年5月 ビックカメラ4,000円分買い物券 3,800円で売却(オークション)
2012年5月 愛眼(1枚)自家消費
2012年7月 ゼンショー1,000円分食事券 970円で売却(オークション)
2012年8月 サンリオ優待券(6枚) 10,000円で売却(オークション)
2012年8月 ルネサンス優待券(2枚) 1800円で売却(オークション)
2012年8月 メガロス優待券(13枚) 18,000円で売却(オークション)
2012年8月 シーボン株主優待品 7,000円で売却(オークション)
2012年12月 マクドナルド優待券(2冊) 6,010円で売却(オークション)
2012年12月 メガロス優待券(13枚) 16,900円で売却(オークション)
2013年2月 ルネサンス優待券(2枚) 1800円で売却(オークション)
2013年2月 サンリオ優待券(6枚) 10,600円で売却(オークション)
2013年2月 スリーエフ500円分優待券、480円で売却(オークション)
2013年3月 ゼンショー1,000円分食事券 980円で売却(オークション)
2013年3月 ビックカメラ4,000円分買い物券 3,810円で売却(オークション)
2013年3月 ANA優待券(6枚) 26,000円で売却(オークション)
2013年5月 愛眼(1枚) 1,300円で売却(オークション)
2013年5月 シーボン株主優待品 8,000円で売却(オークション)
2013年5月 ビックカメラ4,000円分買い物券 3,800円で売却(オークション)
2013年6月 ツヴァイ50%OFF株主優待券3枚 2,400円で売却(オークション)
2013年7月 ルネサンス優待券(2枚) 2,400円で売却(オークション)
2013年7月 ANA優待券(6枚) 27,000円で売却(オークション)
2013年7月 マクドナルド優待券(1冊) 3,400円で売却(オークション)。1冊は自家消費
2013年7月 ファンケル株主優待券(2枚) 5,350円で売却(オークション)
2013年7月 メガロス優待券(13枚) 20,150円で売却(オークション)
2013年8月 バンダイナムコこども商品券8,000円分 7,680円で売却(オークション)
2013年8月 サンリオ優待券(6枚) 10,800円で売却(オークション)
2013年8月 愛眼(1枚) 1,200円で売却(オークション)
2013年12月 ビックカメラ5,000円分買い物券 4,800円で売却(オークション)
2013年12月 マクドナルド優待券(1冊) 3,401円で売却(オークション)。1冊は自家消費
2013年12月 愛眼(1枚) 1,200円で売却(オークション)
2014年1月 サンリオ優待券(6枚) 11,400円で売却(オークション)
2014年1月 ANA優待券(6枚) 25,000円で売却(オークション)
2014年1月 ルネサンス優待券(2枚) 2,400円で売却(オークション)
2014年1月 メガロス優待券(13枚) 20,800円で売却(オークション)
2014年4月 マクドナルド優待券(1冊) 3,500円で売却(オークション)。1冊は自家消費
2014年5月 ANA優待券(6枚) 21,000円で売却(オークション)
2014年6月 ビックカメラ4,000円分買い物券 3,850円で売却(オークション)
2014年9月 メガロス優待券(13枚) 18,350円で売却(オークション)
2014年9月 サンリオ優待券(6枚) 12,000円で売却(オークション)
2014年10月 ルネサンス優待券(2枚) 2,400円で売却(オークション)
2014年10月 シーボン株主優待品 8,600円で売却(オークション)
2014年11月 ANA優待券(6枚) 18,200円で売却(オークション)
2014年12月 メガロス優待券(13枚) 17,400円で売却(オークション)
2014年12月 ビックカメラ6,000円分買い物券 5,700円で売却(オークション)
2015年1月 愛眼(1枚) 700円で売却(オークション)
2015年2月 ルネサンス優待券(2枚) 2,400円で売却(オークション)
2015年3月 サンリオ優待券(6枚) 8,700円で売却(オークション)
2015年4月 ツヴァイ50%OFF株主優待券3枚 2,400円で売却(オークション)
2015年6月 ANA優待券(6枚) 20,000円で売却(オークション)
2015年6月 ビックカメラ4,000円分買い物券 3,830円で売却(オークション)
2015年7月 愛眼(1枚) 1,000円で売却(オークション)
2015年7月 ルネサンス優待券(2枚) 2,800円で売却(オークション)
2015年8月 シーボン株主優待品 8,600円で売却(オークション)
2015年8月 サンリオ優待券(6枚) 9,600円で売却(オークション)
2015年8月 メガロス優待券(13枚) 20,800円で売却(オークション)
2015年8月 バンダイナムコこども商品券 8,000円分 7,600円で売却(オークション)
2015年8月 ツヴァイ50%OFF株主優待券3枚 900円で売却(オークション)
2015年11月 ANA優待券(6枚) 20,000円で売却(オークション)
2015年11月 マクドナルド優待券(2冊)は自家消費
2015年12月 ビックカメラ6,000円分買い物券 5,700円で売却(オークション)
2016年1月 ルネサンス優待券(2枚) 3,300円で売却(オークション)
2016年1月 サンリオ優待券(6枚) 10,200円で売却(オークション)
2016年3月 マクドナルド優待券1冊は3,700円でヤフオク売却、1冊は自家消費
2016年6月 ANA優待券(6枚) 21,600円で売却(金券屋)
2016年7月 ファンケル株主優待券(2枚) 親孝行に使う
2016年8月 サンリオ優待券(6枚) 9,600円で売却(オークション)
2016年8月 愛眼(1枚) 800円で売却(オークション)
2016年8月 マクドナルド優待券1冊は3,700円でヤフオク売却、1冊は自家消費
2016年8月 ホンダもてぎ入場券(1枚) 1,200円で売却(オークション)
2016年8月 ルネサンス優待券(2枚) 2,500円で売却(オークション)
2016年9月 バンダイナムコこども商品券 4,000円分 3,800円で売却(オークション)
2016年10月 シーボン株主優待品 8,600円で売却(オークション)
2016年10月 愛眼(1枚) 800円で売却(オークション)
2016年10月 マクドナルド優待券1冊は4,000円でヤフオク売却、1冊は自家消費
2017年2月 愛眼(1枚) 800円で売却(オークション)
2017年4月 サンリオ優待券(6枚) 7,700円で売却(オークション)
2017年5月 マクドナルド優待券1冊は3,600円でヤフオク売却、1冊は自家消費
2017年5月 ビックカメラ4,000円分買い物券 3,800円で売却(オークション)
2017年6月 ANA優待券(8枚) 26,000円で売却(オークション)
2017年6月 ホンダもてぎ入場券(2枚) 1,800円で売却(オークション)
2017年7月 バンダイナムコこども商品券 4,000円分 3,850円で売却(オークション)
2017年8月 ルネサンス優待券(2枚) 2,800円で売却(オークション)
 
 

トップページへ