Go To 函館旅行記 '21(1日目)
(2021年4月16日~2021年4月18日)



人には行きやすい場所とそうじゃない場所がある。

たとえばうら若きレディーのひとりラーメンショップとか、おっさんのひとりジャニーズショップとか。節約旅行者の我が家にとって行きにくい旅行先は函館だったりする。ANAもJALも飛んでいる。ただどうしてもフライト数の多い新千歳と比較してしまうと函館へのフライトは割高に感じられてしまうのだ。
されどGO TO トラベル、これはチャンスなのであーる。

そう思って2020年年末の函館旅行を決め、支払い、指折り数えている最中、コロナ感染拡大による緊急事態宣言が突如発出される。GO TOが中止になる。函館行きは断念せざるを得ん。あれから4ヶ月半、GO TOが再開されなくてもいい。我慢できん。函館、行きまーす。
 
 
 
2021年4月16日(金)

出発の日の朝は早い。フライトの時間を考えれば遅めでもいい。されど早い。
そして11時、羽田空港の展望台でおにぎりを頬張っている。傍らには帰りに買えばいいのに早速購入したお土産がある。羽田空港限定の鎌倉きゃらめる半月と、売り切れ必至の人気のチーズ菓子専門店「NEWYORK PERFECT CHEESE」のそれだ。荷が重い。


JAL587 羽田 13:00 ⇒ 函館 14:20

搭乗です。ワタクシは基本ANA派ですが、安ければJALでもLCCでも構わないくらいに尻が軽い。今回もJALのタイムセールに踊らされチケットを即購入したのです。要するに尻軽の踊り子です。お尻は小振りなので国内線のシートもそんなに窮屈ではない。強いて申し上げれば、通路側の座席から身を乗り出して窓の外を眺めようとワタクシのテリトリー(窓際の座席)に侵入する嫁の圧の凄さが窮屈でした。
 
 
函館空港に降り立った。旅行の計画を立てるとき第一に考えることは食事の回数である。同じ2泊3日でも食事の回数は4~7回と隔たりがある。できれば7回食いたい。しかしそれを可能にするためには最初の旅行代金に割増料金のコーティングを重ね続ける必要がある。1本早いフライトにすれば3千円の加算なりみたいな。しかしそれは無理。

結論、1日3食という生真面目さを捨て去ればいい。

函館空港から歩いている。20分強歩いたぞ。腹を減らすために歩いたと言えば文脈的には都合がいい。目的地はスナッフルス 高丘店です。このスナッフルス 高丘店さんは工場併設店舗で、「おっぺしゃん」という商品名で少し焼きムラがあるとかちょっと形が崩れたといったチーズオムレットの正規品とは少し違ったアウトレット商品を安価で販売しているのだ。

旅人らしからぬ話をすると、チーズオムレットは1個当たり194円、それがおっぺしゃん(アウトレット品)だと1個当たり86円、なんと55%引きですよ。はい、3ケース(18個)買いました。もう大人買いです。
 

はいホテルです。

今回はラ・ジェント・ステイ函館駅前さんのお世話になりますよ。このホテルを選んだ決め手は天然温泉大浴場があること。大浴場大好き。部屋に入ってさらに興奮。窓の向こうには鉄分が沸騰しそうな函館駅。もう大人のかぶりつきですよ。
 
 
17時前、小腹が空く。夕食は海鮮を扱う数多あるお店の中から函館ダイニング 雅家さんです。

普通に人気店だし有名店ですが、今回はこの旅行予約時に「JALパック特別メニュー海鮮丼定食」なる仰々しいクーポンをオプションで購入していたのです。クーポン価格1千円です。ちなみに函館山ロープウェイ往復乗車券もひとり100円とJALパックさん血迷ったオプション価格でした。
 

箸を戻そう。来ました、これがJALパック特別メニュー海鮮丼定食です。1千円です。海鮮丼はミニサイズで着丼時には失望の声が漏れたけれど、食べれば大満足、立派です。見事です。このJALパック特別メニュー海鮮丼定食なるものが1千円、程々にコスパはいい。

しかし着丼までの時間を余して検索した結果、2年前は500円で提供されていたことが発覚しました。インターネット社会の消せない過去は罪です。




 

 
食後は観光スポットに脇目も振らずに20分、函館山ロープウェイ山麓駅まで歩く。同じ区間にバスが走ってますよ。

必死に歩いた結果、そのままロープウェイに乗ったら荒い息遣いでゴンドラの窓が曇ってしまいそうだったので、窓ガラスとソーシャルディスタンスを保ってみた。視界良好。コロナ禍の旅行のお手本のような振る舞いだな。
 
 
函館山山頂に到着したのは日暮れ前。ここから日が暮れるまで函館山山頂でのんびりと景色を楽しんでしまったぜ。

兵庫県神戸市摩耶山、長崎県長崎市稲佐山と並んで日本三大夜景に選ばれた北海道函館市函館山。以前来たときは大混雑でシェーシェーニーハオうるさかったけど、今回はコロナ禍の恩恵というやつでしょうか。ミシュランガイドに三つ星として掲載された極上の眺望夜景に、愛を語りたくなりそうです。

「愛」と言えばタイミング的には福原愛の不倫問題です。
 

ロープウェイで函館山ロープウェイ山麓駅まで下ってきたら、そこから性懲りもなく歩きまーす。

今度はゆっくりと下り坂を利用して聖ヨハネ教会、函館ハリストス正教会、カトリック元町教会、旧函館区公会堂と観光し、八幡坂を下って金森赤レンガ倉庫へ。

もう完璧なルート設計だろ。強いて言えば、3月いっぱいでライトアップが終わったのが残念です。
 
 
その道中、ロープウェイ往復料金1.5千円が激安100円って改めてJALパックへの賛辞が止まらない。おそらく函館の思い出は函館山からの夜景ではなく、活きのいい海鮮でもなく、100円ロープウェイになるに違いない。

6月にもJALパックで長崎旅行を予定していてオプションで100円ちゃんぽんのクーポンを購入済みだ。傍目から見れば函館、長崎とロマンチック街道まっしぐらだが家計は火の車、螻蛄街道まっしぐらなのだ。
 
 
まあいい。ラッキーピエロを愛でようじゃないか。夜な夜な空腹になりそうだったのでついラッキーピエロに来てしまった。観光客の定番チャイニーズチキンバーガーは前回食べたので、今回はラッキーエッグバーガーとラキポテをご注文です。
 

お値段は少々高いけどおいしいし、コスパ最高だろ。ハンバーガーショップというよりもファミレスと言った方がしっくりくるかな。

ちなみにラッキーピエロ、略して「ラッピ」だと信じていたらラキピ派がいることに驚愕しました。
マクドナルドにもマックではなくマクド呼びする人もいる訳で、そんな人には是非『ビックマクドとマクドフライポテト下さい』と統一性を保っていただきたいものです。



1日目 2日目 3日目
    Go To 長崎旅行記 '21
Go To 青森旅行記 '20 Go To 鹿児島旅行記 '20 Go To 宮古島旅行記 '20
Go To 札幌旅行記 '20 台北 食べ歩き旅行記 '19 TOP