トップページへ

LCCでギリトラワンガン・ロンボク旅行記(7日目)
(2014年8月8日〜2014年8月16日)
 

 

空気が汚れていく7日目。
 
今日はインドネシアを出国してクアラルンプールに戻る日。オープン直前のレストラン前を散歩してる風に圧をかける。
 
 
7時半定刻、レストランに突入。まだ準備できていないのか?と戸惑うと、オーダー方式だったらしい。前回は団体客対策のビュッフェだったのかな。
 
スタッフにすぐに作れるものを注文し、フルーツを頬張る。すぐに作れるものが来た。食べた。詰め込んだ。
 
 
実は急いでいた。ロンボク空港までは行きも利用したDAMRIのバス。8時発に乗りたかった。シェラトン近くのバス停から1時間おきに出発し、途中乗車も可能だということは確認済み。一方で定刻よりも早く出発しちゃうぜと利用者からの怪情報も入手。
 
 
そうか、どうしても10分前にはバスの通行路に着いておかなければ…。はい、10分前に着きました。はい、バスが来ました。はい、手を振りました。はい、7時53分でした。はい、バスに乗りました。はい、バスの時計は7時50分でした。はい、侮れません。

はい、2時間後ロンボク空港に着きました。はい?

ロンボク空港には一応コンビニもあるし、フードコートもある。レストランはしっかりある。この「一応」と「しっかり」の使い分けのニュアンスは察しておくれ。そして空港価格。ロティを頬張る。空港価格に嫌気がさしてロティを3つ頬張ったった。出国税のご用意はお忘れなく。最後までむしり取られますよ。
 
LOP 12:15 ⇒ KUL 15:25
 
うえるかむばーーーっく、マレーシア再入国です。
 
 
ここでお手間少々。今回エアアジア予約時にスカイバスを1回オプションで付けたんです。これが空港ウォーキング大会でした。プリントアウトする方法もあるらしいけど、もう結構。そんなスカイバスでKLセントラルです。
 
 
ロイミ飲んで、両替して、一年ぶりのHotel Summer Viewです。悠長なこと言ってる暇はない、18時、急いでいます。
 
 
辿り着いたのはKLCCのペトロナスツインタワー。どんだけ急いでいたのか写真を見て改めて気付きました。ツインタワー写真にあろうことか電線みたいなものが。スズメはいない。
 
ここに来たのは是非是非の買い物があったから。しかしその前に夕食Little Penang kafe(リトルペナンカフェ)です。
 
フィッシュボールヌードルとラーミン。ラーメンではない、ラーミン。フードコートもあるけどやっぱりここがいい。さっぱりなのにコクがあるスープに中太の歯応えのある麺、そこにぷりぷりのフィッシュボールとワンタンの皮をパリパリに揚げたようなものが入っているFBN(フィッシュボールヌードルを勝手に略してみた)。このワンタンの皮のお役目はよくわからんのですがドスコイうましです。スープ完飲です。

嫁のラーミンは去年も食ってるんでうまいからでしょう。ただ次回はFBN派に寝返るそうです。
 
 
そして是非是非の買い物のためにスリア内のCold Storageへ。
 
なーい。お目当てのものなーい。店員さんに聞いても知らなーい。調べる気もなーい。近所に支店があるか尋ねると、なーい。ブキッ・ビンタンに同店があるのは知ってたので、KLCCからパビリオンまでの近道(空中回廊的なもの)を尋ねると知らなーい。やる気もなーい。警備員も知らなーい。
 
仕方なーいからLRTで行く。パビリオンにもなーい。伊勢丹にもなーい。インビの駅前の店にもなーい。
 
 
結局、BOH TEAの某TEAは製造中止だなと勝手に納得したのでした。KLの夜は熱い。馬糞とは違う臭さがあーる。



1日目 2日目 3日目 4日目 5日目
6日目 7日目 8日目   トップページ