トップページへ

台南・高雄旅行記的食記(2日目後半)
(2016年7月16日~2016年7月19日)






 

ぶお~ん、音はかすかにしか聞こえませんが、ホテルの部屋で台南空港に着陸寸前の飛行機を眺めております。

そんな午後です。
 
 
そうそうそうこのホテル、朝食代わりに毎日各人に60元のセブンイレブンのチケットとコーヒー券をくれるんです。台湾での朝食は外食派なんでホテル飯はなくて結構派ですので非常にありがたい。

しかし部屋にはペットボトルがあって、氷ばっか食ってるから水分は足りてるし、セブンイレブンの食べ物なんて欲していないわけです。困り果て、セブンイレブン内を徘徊してたらいいもの見つけました。
 
鼎泰豐のパイナップルケーキっす。


午後4時、バスのちょい旅第2弾です。台南火車站からバスに乗りまーす。東寧社區で降りまーす。少し歩きまーす。見えてきたのは小北百貨と全聯福利中心、ここでお買い物どーぞ。
 
 
まあこの2店はいろんなとこにあるんでわざわざバスで来ることもないんですが。

2店で買ったものはこんな感じ。
 
ウーロンミルクティー、揚げネギ、クッキーに黒糖。その他生活臭たっぷりの商品たち。
 

 
で、そんなスーパーたちのお隣にあるのが我が家夕食の地、上海好味道小籠湯包さん。台南でいい小籠包を探してここに辿り着きました。
 
 
注文は小籠湯包と酸辣湯、韮黄水餃。

まず小籠湯包がやってきて、一口食べて、ぽわ~っとニンマリ笑顔になってお替りを考えた。程よい皮の厚さにたっぷりの肉汁、餡の味だけで何もつけずにおいしいやつです。
 
 
で、お替りは止めて海鮮捲を追加でお願いしてみた。もうアーモンドを纏った衣がさくっさくで中身ぷりっぷりで笑っちまうな。

酸辣湯、これは自分で味を調えていただきましょ。韮黄水餃はニラの風味が広がって、皮は小籠湯包のものより厚めでモチモチしたやつ。パーフェクトっす、嗚呼パーフェクトっす。
 
 
で、近場でカキ氷でも食ってやろうかと思ってましたが、冰郷の件もありましたので、またまたバスに乗って延平郡王祠までひとっ飛び。

やってまいりました、前回突然の閉店により行けなかった禮物水果さんのリニューアル店 蜂橙複合式餐飲さんです。

外のテーブルでスイカに注射器を打って大喜びする人たちを見て、お店を発見しました。店内いっぱい。別にまったりするつもりもないんで外のテーブルに陣取って、玉井芒果冰(150元)をお願いしてみた。
 
 
どーーーん、玉井芒果冰がやってきてまず思った。その圧倒的な量に全部食う自信がない。全部おいしく食ったけどな。

マンゴーの量はハンパなく、氷の量も氷山の如し。プリンもデフォだ。自分でどろっどろのマンゴーソースをぶっかけて食う。このソースが一筋縄ではいかない奥深さでやっぱり笑ってしまう。マンゴーのカットは一口で頬張れないほど大きく食べ応えがある。しかも超芳醇。もうおいしさが止まらないぜ。

「明日も来たい」そう思って店員さんに確認したら、明日(月曜日)はお休みですときっぱり言われました。もうしっかり休みやがれ。
 
 
おいしいものを食べると足取りは軽くなるもんです。ってか、あのマンゴーのカットは柿のカットと同じくらいじゃね?

帰りに台南駅で翌々日の高雄までの自強号のチケットをすったもんだで購入しました。すったもんだは乗車日に判明しますよ。


1日目前半 1日目後半 2日目前半 2日目後半 3日目前半
3日目後半 4日目前半 4日目後半 2016GW トップページ