トップページへ

アメリカグランドサークルドライブ旅行記

(2008年8月9日〜2008年8月17日)

★ 4日目 ★

 

 
 

アメリカ旅行記 朝6時起床、6時半ラスベガスの渋滞が始まる前に出発です。
ラスベガスのバリーズの駐車場からフラミンゴロード、パラダイスロードを通り、マッカラン国際空港を横目にI-215を西に進みました。朝日がまぶしい運転でした。
あとは標識どおI-151SouthからUS-93Southを行けば、レイクミード、フーバーダムを通り、キングマンまでの2時間程度の快適なドライブです。

写真はフーバーダムです。フーバーダムの手前では検問があり、徐々に減速を指示する標識にはじめて出会いました。

キングマンからはI-40Eastで1時間半ウイリアムズに向かいます。
キングマンまでは果てしなくまっすぐに延びる田舎道でしたが、I-40Eastはトラックが多い道でした。
ウイリアムズからはAZ-64を北上です。このときガソリンのタンクは約半分、余裕はあったけどウイリアムズで給油です。それから1時間後の11時、グランドキャニオンの手前の町トゥシヤンに無事到着しました。
この町では世界最大と言われる映画スクリーンのアイマックスシアターでグランドキャニオンの映画が上映されていました。映画はグランドキャニオンの歴史や空撮などがあって結構な人気でした。

写真はトゥシヤンで食べたピザハットと一応コーヒー。コーヒーと言うより味が薄すぎて焦げ色の熱湯を飲んでいる感じでした。

トゥシヤンを出るとすぐにグランドキャニオンのゲートに到着です。

一見混んでそうですが、国立公園のパスを持ってるクルマは別のゲートでほぼスルーで入れてました。
僕たちは、グランドキャニオンの入場料をここに並んで購入したんですが、3車線で1車線につき2つの窓口があるので結構スムーズに入場できました。

入場料は25ドル、ゲートで日本語のガイドをくれました。ちなみに入場料はクレジットカード使用可です。

ゲートを過ぎてしばらく走ると駐車中のクルマが溢れるポイントに辿り着きました。マーザーポイントです。

マーザーポイントはトゥシヤンから入場するとはじめてのグランドキャニオン展望ポイントで、かつ近くにインフォメーションセンターがあるので混雑していました。
明日の朝日の下見がしたかったんですけどクルマが止められそうもなかったので次のヤバパイポイントへ急ぎます。
ここで初めてグランドキャニオンとご対面です。

すごい!呆れるくらいすごいです!!!

これ以外適当な言葉が見つかりません。

写真だと凹凸がはっきり見えなくてのっぺりしてるけど、実際はキャニオンの細部まで感じられて昼間見るのも結構いいと思いました。

写真が少し傾いてしまっていますが、あまりにも大きくて平衡感覚が鈍るんです。本当です。いいわけですけど。次にロッジから程近い駐車場を確保するために急いで本日のお宿ブライトエンジェルロッジに向かおうとしました。
と、思ったらブライトエンジェルロッジの手前のグランドキャニオン鉄道駅にグランドキャニオン鉄道が停車してて心を奪われてしまったんです。
蒸気機関車なんです。鉄オタの心と鼻息が荒々しくなっちゃってシュッポ、シュッポ、ポッポと写真を撮りまくってしまいました。

午後1時ブライトエンジェルロッジに到着です。ロッジ近隣を散歩して、バスでスーパーに買い物に行って、3時にチェックイン(本来のチェックイン時間は4時)させてもらいました。
ロッジはバス、トイレ共同でなんかドキドキします。部屋には洗面所があって部屋の作りは山小屋風でキャンプっぽくてなんかワクワクです。
一棟には部屋が20くらいあって部屋に入るカードキーがないと棟にも入ることができないので部外者は入れないんです。

少し休憩して、午後4時頃ウエストリムに向かいました。ウエストリムはこの時期クルマの乗り入れが禁止で観光客はバスを利用しなくちゃいけないんです。ガイドブックにも入園時にゲートで貰ったガイドにもそう書いてあったんです。
それで、地図を片手にウエストリム方面ハーミッツレストルートのバス発着場を探したんです。探したんですが見当たらなくて、リム沿いのトレイルを次のバス停まで散歩がてら歩くことにしたんです。トレイルビューオーバールックポイントまで0.7マイルの散歩です。
それはそれでトレイルは楽しかったんです。本当です。トレイルビューオーバールックポイントはブライトエンジェルトレイルが見下ろせて本当に良かったんです。本当です
ですが、ですが、いつまで経ってもバス停にバスが来ないんです。
暇だったのでスーパーで買って作ったサンドウィッチを食べました。
30分以上待ちました。仕方がないので、バスの始発地点である元の場所に戻ったんです。再びの0.7マイルの散歩です。そして発着場所付近であろうロッジのフロントでバスの発着場所を尋ねたんです。そしたら、フロントのお姉さんが地図を取り出してきて言ったんです。

「このルートは11月まで工事中でバスは運行されてないわよ。トレイルも隣のトレイルビューオーバールックポイントまでなの」、流ちょうな英語でした。

愕然です。工事中だなんて知りませんでした。今日ゲートで渡されたガイドを確認しました。ウエストリムはバスに乗って行こう的なことしか書いてありませんでした。運休中だなんて一言も書いてありませんでした。アメリカって不親切な国でした。

夕日はウエストリムのトレイルビューオーバールックポイントの先のピマポイントとホピポイントのどちらで眺めようか迷っていた自分が悲しくなってきました。
でもやっぱり仕方ないので少しは夕日がきれいに見えるだろう出来る限りの最西端トレイルビューオーバールックポイントに再度歩きました。2往復、合計で2.8マイル、約4.5キロの大散歩でした。

トレイルビューオーバールックポイントから見える夕日はと言えば、のんびりな気持ちにさせてくれるものでした。歩き疲れたからのんびり出来たなんて決して言いません。そして、その夜はビールがおいしい夜でもありました。

明日の予定はグランドキャニオンからアンテロープキャニオン経由モニュメントバレーまでの8時間のドライブ&観光でした。
でも、何かこの旅の忙しさに気付き始めちゃってアンテロープキャニオンとホースシュベンド観光を満場一致で却下した夜でもありました。

予定は未定であって決定ではない、うさん臭い友人の格言が思い起こされる夜でした。

<グランドキャニオンの勝手なまとめ>

すごい、すごすぎる。でも展望の角度を少し変えるように展望ポイントを変えてもグランドキャニオンは偉大すぎるのでそれほど変わり映えしなくて感動は最初の一回だけかも。申し訳ない、心が震えにくくて。
混雑期クルマで行く場合は希望の駐車場にクルマが止められなければとりあえずどこかのバス停近くの駐車場を利用し、無料バスで移動するといいと思います。人気の駐車場が比較的空きやすい時間帯は日没後から日の出後くらいまででした。日の出日暮れ時には近隣宿泊者が、日中は日帰り旅行者が公園内に多く流入しロッジと展望ポイントが重なるような駐車場は混雑していました。
グランドキャニオン内のスーパーマーケットは別段割高感もなく品揃えも十分でした。腐りやすい食料品などは近隣の町ではなく公園内のスーパーで買うことをお勧めします。

本日の走行距離290マイル
アメリカ旅行記
アメリカ旅行記
アメリカ旅行記
アメリカ旅行記
アメリカ旅行記
アメリカ旅行記
アメリカ旅行記
アメリカ旅行記
アメリカ旅行記
アメリカ旅行記
アメリカ旅行記
アメリカ旅行記

 



 
準備編@ 1日目 2日目 3日目 4日目
5日目 6日目 7日目 8-9日目 トップページへ
 
  2012年8月 ラスベガス&国立公園旅行記 はこちら