トップページへ

アメリカグランドサークルドライブ旅行記

(2008年8月9日〜2008年8月17日)

★ 6日目 ★

 

 
 

アメリカ旅行記 5時起床です。モニュメントバレーの日の出予定時刻45分前です。荷造りと嫁の顔造りを終えて出発です。

宿泊先からモニュメントバレーまでは約20分を考えていました。モニュメントバレー越しの朝日を、あえて逆光の朝日を撮りたいと思ってたんです。
ですが、僕の願いは届かずモニュメントバレーに辿り着く前に夜は明け、世界は白みを帯び、太陽との追いかけっこに負けたのでした。
仕方がなかったので一歩手前のフォレストガンプポイントで朝やけを撮ってみました。
アメリカ旅行記 フォレストガンプポイントからモニュメントバレーに向かう途中、バックミラー越しにビュートと太陽のおしゃれな絵が見えたので、ちょっとここでも写真を撮ってみました。
写真の朝日を見ても、目がクラクラしてきます。

本日の予定は、ボルテックスがあふれる町セドナへ。
昨日のグランドキャニオンから来た道を途中のキャメロンまで辿り、そのままUS-89をまっすぐフラッグスタッフへ、そしてAZー89A号線を南下してセドナに向かうんです。
地図的には今回の旅の最東端だったモニュメントバレーから少しずつロスに戻りかけてるんです。
アメリカ旅行記 この道中ちょっと考えてしまいました。レンタカーにはクルーズコントロールが付いていて、これを使えばアクセルを踏まなくても指定したスピードをキープして走ってくれるんだけど、これってどうなんでしょう?
ウンウン、確かに長距離運転には楽でした。スピードの出しすぎの抑制にもなって助かったんです。
ですが、仮に時速70マイル設定だと平地を走っていても、上り坂でも、逆に下り坂でもスピードが変わらないってことは、オートマチックに小刻みなアクセルとブレーキが繰り返されていそうで、なんか燃費悪い運転な感じがしたんです。思い込みでしょうか?
アメリカ旅行記 出発から4時間でフラッグスタッフに着き、そこから1時間でセドナに着きました。
フラッグスタッフに向かう道には黄色い花が咲き乱れていて快適なドライブでした。フラッグスタッフは地方都市って感じですね。クルマはラスベガス以来の軽い渋滞にはまってしまいました。
セドナまでのAZ-89Aは山道で運転に気をつけなくちゃいけませんが、景観がよくとても気持ちのいい道でした。今までとは違って緑の多い高原地帯っぽいです。でも道はクネクネなので夜は少し危険そうです。
アメリカ旅行記 セドナに着いたのはお昼前、はじめにザ・ワイを南下してホーリークロス教会に行ってみました。神々しいと言うよりもかわいいです。ちょっとメルヘンチックです。教会と言うより教会風お土産物屋さんって感じです。

でも、ちゃんとお祈りしてる人もいるんです。確かに教会内に入ると厳粛としていて、少し背筋が伸びる感じがしました。
アメリカ旅行記 お昼は工事中のザ・ワイを眺めながらバガーキングを食べました。
嫁はワッパージュニアとハッシュブラウン、僕はリブステーキっぽい成型牛のステーキを挟んだボリュームたっぷりサンドのセットでした。このサンドは焦がしたオニオンの香ばしさがあって相当ウマかったです。

ファストフードではいつも1つのセットと単品を1つ頼んで、飲み放題のジュースを2人で回し飲みしてました。
アメリカでは気候のせいかコーラがゴクゴク飲めるようになるから不思議です。
アメリカ旅行記 レンタカー6日目にして気づいてしまったんです。バーガーキングの駐車場でした。それまでクルマに乗る時はキーレスエントリーを1度押して開錠すると運転席のドアしか開かず、防犯大国アメリカの知恵だなと思って運転席のドアの車内側のボタンで助手席のドアを開けてたんです。それが間違って2度押ししてしまったら1度目で運転席が、2度目で全席のドアが開錠したんです。
逆に降車時2度押しも試みたんです。それまでは1度押して閉錠し、念のため手動で閉錠を確認してたんです。防犯大国ですから。ですが2度押ししたら1度目で閉錠し2度目で閉錠を知らせるクラクションがパフォンって鳴ったんです。僕の経験値がひとつ上がった瞬間でした。
アメリカ旅行記 昼食後は少しセドナのアップタウンをウインドウショッピングがてら観光して、レッドロック・クロッシングヘ向かいました。
レッドロック・クロッシングではカセドラルロックを眺めながら、川に足を浸して水遊びをしました。この川はカセドラルロックからの強いボルテックスのエネルギーをたくさん含んだ川なんです。この川には魚はもちろんカエルやカメもいるんです。もっときれいな川なのかと思いましたが、土壌のせいか濁っていてきれいな川ではなかったです。

もっとしっかり泳ぐ準備をしてくればよかったかも・・・。
アメリカ旅行記 4大ボルテックスのエアポートメサにも行きました。
写真はエアポートメサから眺めたサンダーマウンテンです。東京ディズニーランドのビッグサンダー・マウンテンのモデルにもなった山らしいです。
エアポートメサはクルマだったら簡単に行けるし、トレイルもたくさんあるので、ゆっくりボルテックスを感じながら時間を過ごしたい人にはおすすめできるポイントです。
1時間ほどエアポート近辺のトレイルを歩きましたがアップダウンも少なくてとても楽しいトレイルでした。
アメリカ旅行記 今晩のお宿はザ・ワイを西に行ったAZ-89A沿いにあるSugar Loaf Lodgeです。この宿の周りにはお店が多くてクルマはもちろんだけど、歩いて買い物にも行けて便利なんです。
実はこのホテル、個人的には当りとはずれがあると思うんです。内装なんか普通のモーテルっぽいんですけど、違いはドアなんです。ホテルの部屋の半分くらいのドアが引き戸でセキュリティとか考えると結構不安なんです。
泊まるんだったら運試しを楽しむか、ドアをリクエストしたほうがいいです。
アメリカ旅行記 そして本日の晩ゴハンです。

僕は歩いて、ホテルの隣の隣の敷地にあったサブウェイです。日本ではサブウェイが大好きだったのに、ラスベガスでクイズノスサブを食べて、一瞬でもクイズノスサブの方がおいしいと思っただけに、

「ゴメンよ、サブウェイ!!!」

なんて言いながら食ってしまいました。本当に面倒臭い奴なんです。
アメリカ旅行記 食欲不振の嫁は、間食のしすぎだと思いますが、クルマで近くのスーパーSafe Wayでインスタントのコールスローのお買い上げです。

キャベツのみじん切りが入った袋に、付属のコールスロードレッシングを入れて後は振るだけで簡単コールスローの完成なんです。結構ウマイです。


本日の走行距離248マイル

 



 
準備編@ 1日目 2日目 3日目 4日目
5日目 6日目 7日目 8-9日目 トップページへ
 
  2012年8月 ラスベガス&国立公園旅行記 はこちら