トップページへ

チェンマイ再び旅行記(3日目前半)
(2018年4月20日~2018年4月24日)


2018年4月22日(日)

まだ熟睡している嫁をも叩き起こすようにアラームが鳴る。悪気はない。食い気しかない。嫁よまだ寝てていいんだよと優しさをアピールしつつワタクシは身支度を整える。朝練だ、朝練に行ってきますよ。


チェンマイの朝は静かだ。バイクの騒音が響く。あっゴメン、ワタクシの乗ってるやつだった。そんなバイクで向かったのはヌンカオマンガイさん。サンティタムからHussadhisawee Rdを越えて行った場所。この店の営業時間は朝5時半開店。それを知った時、ワタクシはサンティタムの奇跡だと歓喜した。ちなみに住所はサンティタムじゃなかった。
 
 
そして6時過ぎワタクシの目の前にはカオマンガイ(30B)が置かれている。艶やかななかなかのビジュアル。こんな朝早くから食べれてうれしゅうございます。鶏肉もふっくらしていてジューシー。タレは生姜が効いた好きなタイプ。

朝一からこんなおいしいカオマンガイが食べられるなんてぼかぁ幸せです。
 
 
ホテルに戻って、何事もなかったかのような振る舞いで南国チックな朝食をいただく。

昨日タニン市場で買ったカットフルーツ(マンゴーとパパイヤ)。今回は自分で剥こうかと日本からナイフ持参しましたが結局は食べ頃のフルーツがわからんかったからのカットフルーツ。


では御出立。向かうはファーマーズマーケットへ。JJマーケットのところ、週末になると近隣の農家の人が野菜や米、お菓子などを持ってきて開催されるらしい。似非健康志向な嫁の愛する言葉「オーガニック」が溢れるマーケットですよ。
 
 
とは言え、チェンマイで自炊生活してるわけじゃないけど来てみると結構楽しい。

炭火で入れるコーヒーを飲んでみたくなったり(コーヒーを淹れてくれるご主人と対峙して飲むんで緊張感ありすぎて辞退)、搾りたてジュースとかハチミツとか買っちゃったりして、帰りの荷物は重かったりする。
 
 
 
まだまだ9時前、嫁が小腹を空かしていたのでカオソーイラムドゥアンさんへ。
 
 
チェンマイにはおいしいカオソーイ店がたくさんあれどラムドゥアンのカオソーイの円やかさが大好きなのだ。スパイシーさはあるんだけど、他店よりもココナッツミルクが全面に出てまろやかで、シュッとした辛さじゃないのがタイプなのですよ。チキンの煮込み具合も最高。

カオソーイのお肉には牛と豚もあるけど、箸だけで骨から身がほぐれる具合が好きな理由だけでいつもチキンを選んでいる説はあながち間違いじゃないな。
ここのサイウア(チェンマイソーセージ)も有名だけど、食べ歩き旅にサイドメニューは見て見ぬ振りなのだ。
 

素直にホテルに戻るかと思ったらそうはいかん。バイクを借りた時にガソリンを満タン(100B)入れちゃったせいでガソリンが全然余っているんです。だからムダ走り全然OK。

さっきいたファーマーズマーケットの前のJingJaiマーケットまで戻ってアバイブーベの店でお買い物。さっき買えばいい説もあるけど営業時間の問題ですよ。

その後はタニン市場のCurry Puff Coffeeでコーヒーお持ち帰りして、やっとホテルですよ。
 
 
 
ホテルに戻って、ここ2日間の買い物ラッシュにもうワケがわからなくなってきたんで、一旦ここまでで買い物したお土産をさらしてみよう。
 
まずワロロット市場のポンペイで買ったモリンガオイルとスパイス。ドラッグストアで買った歯磨き粉もあるな。このマンゴージュースはテスコロータスか?
 
次はわかりやすいぞ。Herb Basicsで買ったやつだな。内容は知らん。
 
続きましてGARNIERなるマツキヨ的な店で買った柔軟剤。
日本では売っていない匂いだから買いたい、そう洗濯が趣味の嫁が訴えていましたが。
 
これはわかりやすい。ファーマーズマーケットで買ったロンガンのはちみつとパッションフルーツの生絞りジュース(種付き)。
ちなみにこのロンガンのはちみつは濃厚かつ風味豊かで衝撃的にウマウマでした。1本200Bでしたが他店では265Bで売ってたかな。
 
次は嗚呼これは勉強になったな。ナチュラルシュガーはいい。問題はバタフライピーの茶葉だな。大きいのはワロロット市場で100B、小さいのはファーマーズマーケットで25B。お値段は1/4、容量としては1/4以上、つまりワロロット市場の方が割高。でもワロロット市場でも相場を見て買ってるし、バンコクで買うよりも安かった。

ワロロット市場もモノ(←観光客に人気)によっては観光市場化してる部分もあるかもね。
 
最後はこれはこれはワタクシの愛用中のバタフライピーのシャンプー。
効果とか実感はない。ただ信じるのみ。他は嫁が便乗して買ったアバイブーベの商品たち。
 
 


1日目(前半) 1日目(後半) 2日目(前半) 2日目(後半) 3日目前半
3日目(後半) 4日目 5日目 2017バンコク・
チェンマイ旅行記
TOP